中華バイク・スズキGN125H奮闘記

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

今年最後かも!?冬のミニツーリング!


急きょ 自宅から片道60Km先にある 仕事で使う倉庫へ行くことになった しかも12月28日 本日 大寒波到来で日本海側~東北~北海道は すげ~雪と嵐だ!と天気予報が行っていた
でも 中部の太平洋側のに住む 私くしめのエリアは 風は冷たいが天気は 晴天!
本来は車でいくのだが しばらくGN125Hに乗っておらず また最近 ゲットした バイク乗りに好評で支持されている
防寒ウェアーの能力もしりたく バイクで午後12時 まだ日差しの暖かい中 出発!

ショック せっかく カッチョエ~ウェアー姿で撮影したのに
なぜか 消えていたよ~!
仕方ないの無いので メーカーのモデルさんで!

防水&防寒&バイク乗りに特化したモデル
うれしい税込6800円!
近所のワークマン 1店目・・・・サイズ切れ・・・追加納入不明
あきらめて 最近新しく出来た2店目に行くと LLサイズはあるが 身長170Cm 体重〇〇とかなり太っているのでLLサイズでは正直きつい その上は3L と なぜか4は無く5L で5Lがあったので来たら さすがにぶかぶかでダメ~! 3Lは売り切れていた
あきらめきれず 店員さんを捕まえて 3Lないかな~と聞いたら 丁度 本日 入荷して品出し中とのこと 大きな段ボールに ありました3Lサイズ 試着してゲット
なお大きな段ボールにはサイズ刻印があり M L LL 3L 5Lとあり売れ筋のLが一番多く その次がM でLL 3L 最後に少ないのが5Lのアソートになっていた
なので 売れ筋は在庫は多く アソートでもともと少ない3Lが 意外と早く 品切れになっていたと思われる
メーカーさん 最近の日本人 メタボおやじがたくさん生息してるんですよ~ 着ぶくれする この手の防寒服 大き目サイズを多くしたほうが 販売チャンスを逃さないですよ~と 遥か昔 販売業に携わっていたものからの 苦言です!(己が標準体型になる様に努力せよと 神の声が聞こえる~)
本来は 交通量が少なく すいすい走れる 山間部だが 平地でも気温5度 山間部の日陰で道路凍結していたら ただでさえ タイヤのグリップ力がない 中華タイヤ 無理は禁物と 日差しがあたり交通量のある 国道を利用した すでに年末でお休みなのか トロトロ運転の車が多く なかなか 進みが遅かったが うわさ通りの防寒性能のジャケットとパンツのおかげて まったく寒くない
いつもの防寒服だと 隙間風等で寒い思いをした(前回の山間の温泉ツーリングを参考) まったくの別次元の防寒性能である
特に パンツは膝の立体縫製と裾が長いのでこの手のアメリカンタイプで膝が曲がり 足首が出やすい態勢でも 十分カバーしてくれる 悔やまれるのは 靴はスニーカーで これが寒かった 早急にブーツが欲しいと切に思った
で 主要国道 美しい雪を頂いた 山々を望む!

わざわざ側道にバイクを止めて 国道をまたがる歩道橋に登り
撮影 右手は恵那山 その奥は南アルプスかと思う
冬本番になると この風景が更に美しくなる

倉庫近くの標高800mほどの所 平地は気温5度だが 2度とかなりの寒さが たぶん 今夜は氷点下になって 雪か凍結などありそうだ ここに来るのは今年は最後かな あとは 雪解けとなる3月以降でないとバイクでは無理っぽい!

倉庫で約束の仕事を片付けて 帰路につき 倉庫近くの街のカツ丼屋 (かつ庵)で 遅めの昼食!
値段は安いがカツのレベルは低め・・・⤵⤵
ルーはサラサラで まるで 牛丼のすき屋のカレーに似ている
で 注文は 紙のメニューを見て タブレットに番号を入力すると言う 中途半端なデジタル化 どうせならすべてタブレットの画面でいいんじゃないかと思われる(アナログおやじからの苦言その2)
提供時間もかなり遅め!? なんのためのデジタル化&迅速化なのか? ただ単に人件費削減テスト?
極めつけは レシートをレジの店員に渡したら あっ そこの横の自動レジで代金を入金してくださいとの事? 
なんだか 全てにおいて 中途半端なお店で たぶん 淘汰&消えゆく 店舗なのかなとおもったのだが 
年末とはいえ 続々とお客が来るのを見て 
あ~時代なんだなと 老兵は静かに消えゆくのみと!と自分がすごすごと店から出た(でもたぶん 二度とはいかない 繁盛している大手チェーンの接客係の方は 人間味があるもの 飲食店では必要と思うよ、中途半端な自動化なんてさみちぃ!・・老人からの苦言その3)
自宅付近には午後5時頃 さすがに寒い でもイージスは 我慢できるくらいの防寒性能を発揮していた
この日の着ている物は Tシャツ 薄手の長袖 薄手のダウンベスト 下着のパンツとスラックス その上から イージスの上下防寒着 この寒さは厳寒期に近い気温なので あきらめていた冬のツーリングでも 日差しのある うちなら 行けるんじゃないかと思われた 着ぶくれするので 発熱インナーなど使えば 更に快適と思われる ちょっと楽しみが増えた!

冷えた身体を十分に温めて 自宅に無事 戻りました
前回 山の温泉では 湯温38度でアッチッチと体が勘違いするほど
冷え切った体であったが 今回 イージス着用での結果 足と手の指はしびれる感じだが あんな低体温症になりそうな事には全くならずとても お勧めできるワークマンの防寒着でした


やっぱり 28日に倉庫へ行っておいてよかったよ!
翌日 29日 朝~平野の街なのにこの状態!

スズキ レッツ2 前輪交換

めっきり お寒くなりました!
本来なら こんな外気温が低い時にタイヤ交換なんて
やらない方がいいです
特にチキンとした工具や冶具など持たない 素人バイカーでは
なおさらです
理由は簡単・・・・タイヤは分厚いゴム製品!
寒いとカチコチになって ホイルからタイヤを外したりつけたりするのが すげ~ 力技になるためです
これが外気温20度を超えて 日差しがあたれば 原チャリの10インチタイヤならそれほど 苦労はしません(経験上)
本日の外気温7度C 北風あって寒いです 日差しも弱め!
こんな中 無謀にも 暇だからとの理由で タイヤ交換チャレンジしました!
多くの工具類を 自宅とは別に仕事で使う倉庫に 放り込んんでいたので(GN125Hを整備するため) 手持ちの工具など少ないですが、まっ それほど難しくはありません
(下駄替わりの原チャリなんて・・・・後輪だと絶対冬場ではしません)

完全に逝ってます!前輪タイヤ

アマゾンで送料込み1900円程度で購入の 無名タイヤ

安さ上の 日本製とは違う 見たくない箇所も・・・!?

なんだか バリ すごんですけど~!!

まずは ジャッキアップ 外に放置したままなのでいざ 使おうとすると リフトアップはするがしばらくすると 自然と下がっていまう 車のタイヤ交換では危なくて使えないが まつ 原チャリ
なんとかなりました

パパ~ット ホイルを外します 簡単すぎるの手順は書きません

本来なら 虫バルブのリリース工具を使うのですが 手元にないので マイナスドライバーで地道に空気を抜きます

空気が抜けたら 脚でタイヤを踏んで ビート落としの前のなじませをします その後 カッターで切り込みを入れます
なにしろタイヤレバーすらないですので・・・!?

カッターでも以外とすんなり切れるのがバイクのタイヤです
両面切ります!

ビート落としは 工具がないと かなり力が必要です その理由は
タイヤの輪っか には4~5本のワイヤーが埋め込まれていて これがホイルの面に広がりながら 密着する原理かと思われます
なのでタイヤを両面切って そのワイヤーをカットしやすくするのが 今回のお手軽簡単 交換となります
写真ではすでに ワイヤーをカットしていますが ニッパーで切っています それなりに力と時間も掛かりますが 出来ないわけでもありません ワイヤーが切れると ビートが簡単に落とせます
タイヤレバーや工具など必要なく出来る方法です

外しました 今度は組み込みですが ビートワックスが本来必要です が・・これも手元にないので スポンジに中性洗剤をつけて泡立てて ホイル面やタイヤ面にタップリ 塗布します
写真には無いですが はめ込み時には 自転車用のプラのタイヤレバー1本使いました さすがにマイナスドライバーを使う訳にも行きませんので・・・!!

さて こののち ガソリンスタンドへ行き GN25Hのガソリンを満タンにしつつ( GN125Hは凄く燃費がよく 10Lの大きなタンクで ついつい 燃料補給を怠りやすいですが 他のGN乗りの方がタンク内のサビでひどい目にあったとみたので 常に満タンを心がけています )
コンプレッサー空気入れ 1.8表示で 空気注入!
喜びの パンパカ パ~ンの音と共に きちんと空気が入りました

外観チェックOK スポンジ&泡でリムからの空気漏れ無しOK!

ささっ~と 前輪を取り付けて ご近所を 試乗!
前輪からの突き上げや道路段差のショックが和らいで感じです
この時に 前輪のドラムブレーキシューの残りも見ましが タップリ残っており ラッキーでした

タダで手に入れて 不動車から 毎日の下駄くんに バージョンアップしました
本来は こんな荒っぽい交換などせずに きちんと工具や冶具を使う方がいいのですが なにせ 全てのバイクの工具はすでに自宅とは別の倉庫へ移動しており 真似をしないほうがいいですよと一応の注意を記載します
バイク屋でこの手の前輪タイヤ交換した場合 たぶん 工賃含めて5000円程度かと思われます
タイヤの廃棄も含めて バイク屋さんをお勧めしますよ!


12月やっとこさ 目的の温泉ツーリング!


GN125Hを買ってから 幾度となく行きたい予定として、三河の山間部にある道の駅 どんぐりの湯だったが 定休日や寒さ準備不足や 天候等で なかなかいけなかった
本日12月8日 お昼から予定がなくなったので急きょ ツーリングすることにした
街の天候は風は冷たいが 一応晴れ

前回 山間部に行ったら あまりの寒さにめげてしまったので今回は上下共に万全の冬の装備で出発! 土曜日のお昼は車の交通量が多く 市街地に出るまでかなり時間を要した 
そんな なか これから行く方向の山間部には 暗雲が垂れ込めていた

嫌な予感をしつつ 今日こそはの意気込みで ツーリングをする
山間に入ると 平地では気温10度であったが なんと5度まで下がっている

く~っ 寒~っ! それでも 晩秋の三河路を走る

完全装備で挑むが じわじわと冷たさが体に蓄積していく

午後2時 やつと目的地のドングリの湯に到着 冷え切った体を少しでも早く温めるべく 道の駅よりも先にこちらに入る
入浴料は600円だが うれしいことに JAFのカード見せると100円引きとなる ラッキー
温泉施設なのでこれ以後の写真は無いが 外の露天風呂に直行!
さすが 週末の土曜日 なかなかの人出だ!
さて入りますかとつかると すげ~熱い!! 露天風呂のくせに激熱なのだ たまらん 我慢限界 などど思いつつ ふと 付近にあった湯温計を見たら38度Cの表示 なんじゃ~こりゃ! ぬるめの湯じゃね~か!? それほど身体が冷え切って ぬるま湯が激熱に感じたようだ 20分ほどでやっと 体温が上がり 丁度良い お風呂と体感できた でも外の風呂なので 天候も見えてします どす黒い 雪雲とみぞれに近いパラパラ雨なども降ってきやがる!
こりゃ~長いは出来ないぞ!警戒して 30分までつかり 身体を洗ったりして45分でお風呂を出た 
で道の駅で ちょっとした食事をして(本当はゆっくりと定食など食べて まったりしたかったのだが 天候が気になり すぐに食べれるものにした

五平餅+ミニうどんセット 650円
冷えた身体におうどん最高! 五平餅・・・・・⤵⤵ やっぱり 下山のワラジ五平餅の方がはるかにうまい こちらの五平餅は、それなりでした

デジカメだと明るく映っているが 目視では どす黒い雲が全体を覆っていた 少しパラパラと小雨付きで もし低気温(3度C)で雨に濡れたら 低体温症になりそうで怖い!

GN125Hもグレーな気分だね!
午後3時 急いで帰路につく
伊勢神トンネルを超えると 希望の日差しが見えて ほっとした

少し 気持ちにも余裕が出来て 帰路のツーリングも楽しんだ!
で お昼があんな粗食なので なにか食べようと思っていたら 丁度 寄ってみたかった 鶏肉専門店に寄った

鶏モモ1本 野菜の鶏肉巻き1本 磯部揚げ3個 で1280円のお支払い 結構 高い総菜だが 奮発したよ!

磯部揚げはその場で バクバク 美味かった~!!

かなり麓に戻って来て 外気温が7度とあり あっちょっと暖かいかもと 身体と心が勘違いして 感じた でも7度って 冷蔵庫内と同じ冷たさ! 本来なら 激寒だよ!
人間の体は おバカさんだね!

途中 コンビニでトイレ休憩とホットコーヒーで体を温める
で午後4時40分 自宅に到着!
本日の走行距離130Km 
1時間程度の お風呂観光だったが 久々にGN125Hに乗れて気分は最高!