GN125Hと鉄カブ忘備録!

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

ヤマハ ミントをゲット!

鉄カブを手に入れた経緯は以前 こちらに記事としてアップしたが
再度 確認のため 記載

後のスズキ レッツ4Gが きちんと整備して 私くし目の日々の下駄となっていたスクーター
手前は ジャンク 不動 滋賀県に出向き 15000円で購入した部品取りスクーター

この当時はGN125Hくんが私目の 愛馬 として活躍していた
各々の顛末としては!
まともなレッツ4Gは追い金3万円支払って 安城市のご近所の方が売りに出していた
現在 私目の 愛馬 となっている 鉄カブくんの交換品として売り払った

現在 大活躍の鉄カブくん
ジャンク スズキレッツ4Gは 整備の腕を上げるため 不動原因を カーボン噛みと推定して うよう曲折して なんとかロードデビュー果たすが 1週間乗らなかったら また エンジン始動が困難となり まっ部品取りのバイクなのでと そのまま不動放置となる
GN125Hくんは 子供家族のための緊急に家族で乗れる車を手に入れるため
中津川市の知り合いに15万円で売却して 

はるばる 埼玉県川越市まで 三菱トッポを取りに行き 11万円で購入
旅費や登録や追加装備等で GN125Hくんで得た金額と相殺で 家族の車をゲット!
仕事上 軽トラしか所有していなかったので 孫が出来たくらいで 娘夫婦+孫と私の4人が乗れる車はいつかはいるかなと思ったが やっと手に入った!(61歳 自営業 ボンび~な老人なので 資産はほぼなく簡単にものは手にはいらないのだよ)
で 1週間ほど前に 土岐市の方に 例の不動レッツ4Gを1万円で売却
その方は 調子の悪いレッツ4Gを所有していて ジャンクレッツ4Gを探してたそうだ
ゴミみたいなスクーターも活躍の場を見いだせてよかった
で 資金となる1万円・・・・・これで次の お遊びバイクを手にいれようと 
虎視眈々と あるサイトを見ていたら 深夜3時に ヤマハ ミント50ccが売りに出されており しかも 小牧市で 軽トラでなんとか引き取りに行ける距離と判断
問いあわせをして 本日11月27日 午前中に 小牧市に出向いた

自宅から 秋晴れの中 瀬戸方面 高蔵寺経由 小牧市に軽トラで向かう
行楽日和なので田舎道でも交通量が多かった!
予定の時間11時に売り主のいる バイク屋に到着
今回 バイク屋の従業員として働いている方が 個人的に所有している ヤマハ ミントを
1万円で売りにだしていたとの事で 正直 安心した

なにしろバイク屋なので 販売証明書をきちんと書いてくれたので
問題なく 当方の所在地の市役所でナンバーの交付は受けられる
個人間で怖いのは 盗品バイクか金属回収の際にもらい受けたバイクなど 書類なしで 売りつけられる事だ!よくあるのだ 書類なし または紛失しました ひどい場合には 車体番号の石刷りあるので登録出来ますよみたいなだましも横行する!
のちのちのトラブル防止のためにも 最低でも所有者名義のナンバー交付書かナンバー返納書 注意したいのが売主と所有者が違う場合も代理も危険な取引だと思われる
出来れば そんな取引はしない方がいいに決まっている
で 今回は個人間の売り買いだが バイク屋が絡んだので 販売証明書と販売店社印が
ある書類 安心 安全 完璧だ!
1万円 で無事 当方の所有となった
バイク屋で1万円で売る理由
前後タイヤ 消耗しきって 交換必要 更に後輪はチューブがパンク なので
前後共にチューブとタイヤは交換しないと公道の走行は無理
前輪ブレーキーワイヤー劣化 握ると 戻りが悪く 効きっぱなしになる
交換が必要との事
でもエンジンはキックで1~2回で始動OK 
実際に 現場で始動してもらったら パラッパラット快適な2ストエンジン音で
始動した 自分のスキルではエンジン及びキャブの整備や修理は出来ないので
これは良かった ボロイバイクでも 購入しようと思えたのはエンジンが掛かるだ!

運送の仕事もしているので バイクの運送もお手の物だ!
いままで購入したスクーターの中でも 一番小さい これなら余裕で3台積めそうだ!


2サイクル 非力出力 スクーターの駆動形状はしているが かなり固有の特徴がある
車重が50kgと相当軽量 8インチ小径タイヤ及びチューブ式とカブと同じ方式
遠心クラッチ+チェーン駆動? 現在のVベルト駆動ではなく チェーンなのである
また 普通のバイクみたいに縦型シリンダーを採用 現在のスクーターは水平一体式
古めかしい駆動方式により スアートダッシュは亀状態 マイルド加速と 2ストらしからぬ バイク初心者向けのマイルド スクーターとの評判がある
1980~90年代の レトロバイク 
主なターゲットが女性層なので おしゃれなカラーを採用してミントと名づけられたと言われている

この付近にある老舗バイク屋さんであった
ミントを乗せて 50km先ににある自宅を目指して ドライブだ!
帰宅後 県外へ仕事でいかないとならないので早速 軽トラ荷台から降ろして
駐輪場へ保管
明日 以降 時間を見つけて まずはパンクから直そう
でないと 敷地内の移動も困難だ
で パンクが直ったらエンジン始動してみて 敷地内で仮走行して
問題点や修理箇所などの確認 
お金を掛けてまで 直して乗るのにふさわしいかを検証してみようと思う
あ~また お小遣い程度の資金(今回はジャンクレットを売って得た金)で
おじじのおもちゃを手にいれたぞ!?



鉄カブ グリップちょこっと!

ハンドルグリップが経年劣化で素手で握ると多少べたつく(夏場はかなりべたつく)
これからの時期 手袋をはめ出すので 現状でも問題はないが
純正や汎用カブ用でも1組1500円程度とそれほど負担も無いのだが・・・・
べたつくもあるが 振動によって 長時間乗ると 両手がしびれる!!
なのでその2つを改良出来ないかと思って 大好き100均で調査した
ダイソーには これは?と思えるアイテムが無かったが・・・
100均セリアには・・・・

これがあった グリップの幅に合わせてハサミでカット!

半分程度しかカバーできないが タンカラーで違和感がない

これで実際い握ったら ウレタンスポンジが素材なので グリップに密着して
アクセルでも支障がなかった
手の平の部分がクッションに当たるので かなり振動が伝わりにくく感じる
更に 鉄芯にゴムグリップのカブのハンドル分 冬場はグリップの冷たさが
ダイレクトに手に伝わると思われるが ウレタンクッションが断熱効果もあり
掌がなんだか 暖かくも感じる
ええ~感じなのである また 劣化したら まったく惜しくもない100均素材
でも 見た目がね~!となるので セリアで初発見!

カラビナのついたポケットケース (1個100円)
これを・・・・・

クッションを付けたグリップに被せると 専用品みたいな カバーの出来上がり!

見た目もいい感じ やるね セリア!!

まだ 手袋無しで走行出来るので カバーを付けて走行する予定
で 更に寒くなったらスズキ レッツ4でも使った ハンドルカバーを付けたら
ウレタンのみにして 素手でハンドルが握れるので いちいち手袋はめなくて
済むので お手軽だ!!
これから冬来る! 厳しい時期がもうすぐだけと カブならお友達 お散歩も出来そうだね!


鉄カブオイル交換2回目!

前回の1回目オイル交換から 本日約1000Km走行したので2回目オイル交換してみた!

(10600Km表示)
鉄カブの故郷である ショップオーナーにオイル交換頻度の話を聞いたら
2000Kmくらいで 問題いよとの事だったが 一応1000Km交換を目指す!

前回の残りと 再度同じオイルを購入 でも 一つ違うことがあった

それはオイルの値段の高騰!
100円ほど値上がりしていたので消費税を入れると1L 1000円近いオイルとなる
これでも安い方のグレードだ!
ちなみに上の値段は車で使っている カストロの格安オイル4Lの値段
1年前は4L 980-円税別で特売されていて6缶ほどまとめ買いしていたので
今年の急激なオイル値上がりの影響は受けていなかったが 軽トラは仕事で距離をのるので
あっと言う間に在庫がなくなり 本日 ついでに購入しておいた

オイル漏れや オイル汚れなどないかを目視・・・・問題ないが前回より 全体的に汚れた感じだ!

黒いがどす黒いとか変な匂いとかはなく サラサラした感じである
これなら2000Km交換でもよさげな感じを受けた
オイル関係も ご時世に合わせて 値上げラッシュ!
オイルの状態やエンジンの調子をみつつ 交換時期を決めていこうと思った!