中華バイク・スズキGN125H奮闘記

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

ジャンク レッツ2 祝!完全復活!

タダで手に入れた 不動 ジャンクのスズキ レッツ2 2サイクル原チャリ!
前回 エンジン始動は出来たが 走行出来るまでは解決していない

折れたスプリング入荷待ちで 到着した

本日 日曜日夜は少し雨が降ったが午前9時頃 晴れたので
軽トラの荷台に乗せて 作業開始

クラッチを覗き込むが 昼間なのに暗いのと 構造もよくわからにので 強力ライトで照らして スプリングをひっかけるかを探す

なんとなく 嵌りそうな箇所を見つけて ファイルダーオン?

他の方の交換ブログを見ると 力がいるとかあるが 奥のフックを指で押し込んで中央部を更に抑えて手前側のフックをラジペンで少し伸ばして指で押さえこんで 意外と簡単にはめ込み出来た
もう1か所もはめて 交換終了!

エンジンを始動 キック1発で軽やかに掛かった!ラッキー!
アイドリングのまま3分放置してその場合は多少タイヤは回るが タイヤを手で止めてもエンストはしなく クラッチはきちんと空転している
その後 アクセルを少しあおって 遠心クラッチがつながり タイヤが回りはじめるが ここで 一度 エンジンを切って
駆動部のカバーをはめて 地面に降ろす
今度はセルで始動して 乗車し アクセルをゆっくり ゆっくり回して クラッチが繋がるのを確認しつつ 敷地内をゆっくり走行
往復して スタンドを立てて タイヤの動きやエンジン音の挙動を確かめる 異常は無いようだ!

で徒歩3分の大きな公園に押して行き 今度は公園内の道路で30Km+アルファーまでスピードの確認とブレーキの確認をした
2サイクルなので振動等はある程度あるが問題はなさそうだ
前輪タイヤさえ変えれば しばらくは乗車できそうな感じである
でも GN125Hを手にいれて スクーターは卒業したので 自賠責を取ってまで乗るつもりはないので まっ 売れるまで現状となる
比較的簡単なメンテで乗れるまで治ったので良かった!




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。