中華バイク・スズキGN125H奮闘記

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

GN125H収納力アップ作戦!

GN125Hを買った時点で 収納力は、ほぼゼロ!
ディバックを荷台に縛って 帰ってきました。
スクーターと違って ほんと なにも収納するスペースがありません
なので 帰宅後にすぐに スズキアドレスV100につけていた ノーブランドのリアBOXを取り付けました

ガタイは大き目ですが 収納力は少な目で ジェットヘル1個と雨合羽の包みで ほぼ満載・・・無いよりまし程度 
そこで 色々ネットをさまよって~!
サイドバックなるものを知りましたが、GN125Hの場合 後部のウィンカーが大きくて きちんとバックを搭載するにはウィンカーの位置をナンバープレート付近に移動/付け替えしないとダメ見たいです 移動しない場合は A4サイズのバックしか付けられそうにないです(ただし 2000円台で買える激安バック)
そんな中 ある 個人間売買サイトで見つけました
GN125Hから取り外した 汎用型サイドバックです
2015年購入 状態はいい方です 売値6800円

類似品の新品価格は1万円程度ですが ガードもついての価格なので魅力的です ガード結構な値段しますので
でも購入を決めた最大の理由は・・・・・・!?
リアのウィンカーを移動しなくても付けているからです
これはたいへん重要な事で 手軽に装着・・・購入決定です
総額は送料や送金手数料も掛かり総額8500円ほどでした
送金して数日後・・・・到着・・・でもなにかと忙しく(例のレッッ2も手に入ったので・・)数日 放置 月末となる本日 やっと箱から開封して取り付けました

メーカーはビョンブラット 今は無いみたいです
全体的には良品クラスですぐに使える状態ですが チャックのスライダー1個が調子が悪く ファスナーがうまく閉まりません
なのでスライダー側面をプライヤーで軽く圧力を掛けてみたら 治りました!
取っ手や金具等をビス止めなんですが 3か所ほど カシメが破損して 取れそうでした とりあえず 強度には問題ない箇所なので今度 ホームセンターでステンのナットとボルトで固定しようと思います 難有はこれくらいで まっ中華製なので 想定済みです

ガードを左右につけて・・・・

バックを左右につけて! 幅広いベルトと2本の細いベルトでシート手すりの下から伸ばしてマジックテープで固定となり 結構 きっちり止める事が出来ました

20L程度の容量なのでそれほど収納力はありませんが、軽い物で旅行のお供に必要な物は十分に左右に入れられそうです

いい感じですが、マフラー側はどうやっても バックの下部がマフラーに当たります 溶けるかどうかは少し距離を走らないと分からないので 問題あればまたその時に改善です

さっそく 邪魔になっている カッパを入れました!

約5Cmほどマチがあるのでチャックで広げると更に収納力が上がります

後部からのウィンカーの視界も問題ありません
バックの角がウィンカーが当たってもきれいに折れ曲がる縫製がしてあり 感心しました
これは重要なことで、他のGN乗りの方は ほとんどがウィンカーを後方に移設してバックを付けているみたいなので
ラッキーでした


収納力も上がり ツーリングが楽しみ!




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。