中華バイク・スズキGN125H奮闘記

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

今年最後かも!?冬のミニツーリング!


急きょ 自宅から片道60Km先にある 仕事で使う倉庫へ行くことになった しかも12月28日 本日 大寒波到来で日本海側~東北~北海道は すげ~雪と嵐だ!と天気予報が行っていた
でも 中部の太平洋側のに住む 私くしめのエリアは 風は冷たいが天気は 晴天!
本来は車でいくのだが しばらくGN125Hに乗っておらず また最近 ゲットした バイク乗りに好評で支持されている
防寒ウェアーの能力もしりたく バイクで午後12時 まだ日差しの暖かい中 出発!

ショック せっかく カッチョエ~ウェアー姿で撮影したのに
なぜか 消えていたよ~!
仕方ないの無いので メーカーのモデルさんで!

防水&防寒&バイク乗りに特化したモデル
うれしい税込6800円!
近所のワークマン 1店目・・・・サイズ切れ・・・追加納入不明
あきらめて 最近新しく出来た2店目に行くと LLサイズはあるが 身長170Cm 体重〇〇とかなり太っているのでLLサイズでは正直きつい その上は3L と なぜか4は無く5L で5Lがあったので来たら さすがにぶかぶかでダメ~! 3Lは売り切れていた
あきらめきれず 店員さんを捕まえて 3Lないかな~と聞いたら 丁度 本日 入荷して品出し中とのこと 大きな段ボールに ありました3Lサイズ 試着してゲット
なお大きな段ボールにはサイズ刻印があり M L LL 3L 5Lとあり売れ筋のLが一番多く その次がM でLL 3L 最後に少ないのが5Lのアソートになっていた
なので 売れ筋は在庫は多く アソートでもともと少ない3Lが 意外と早く 品切れになっていたと思われる
メーカーさん 最近の日本人 メタボおやじがたくさん生息してるんですよ~ 着ぶくれする この手の防寒服 大き目サイズを多くしたほうが 販売チャンスを逃さないですよ~と 遥か昔 販売業に携わっていたものからの 苦言です!(己が標準体型になる様に努力せよと 神の声が聞こえる~)
本来は 交通量が少なく すいすい走れる 山間部だが 平地でも気温5度 山間部の日陰で道路凍結していたら ただでさえ タイヤのグリップ力がない 中華タイヤ 無理は禁物と 日差しがあたり交通量のある 国道を利用した すでに年末でお休みなのか トロトロ運転の車が多く なかなか 進みが遅かったが うわさ通りの防寒性能のジャケットとパンツのおかげて まったく寒くない
いつもの防寒服だと 隙間風等で寒い思いをした(前回の山間の温泉ツーリングを参考) まったくの別次元の防寒性能である
特に パンツは膝の立体縫製と裾が長いのでこの手のアメリカンタイプで膝が曲がり 足首が出やすい態勢でも 十分カバーしてくれる 悔やまれるのは 靴はスニーカーで これが寒かった 早急にブーツが欲しいと切に思った
で 主要国道 美しい雪を頂いた 山々を望む!

わざわざ側道にバイクを止めて 国道をまたがる歩道橋に登り
撮影 右手は恵那山 その奥は南アルプスかと思う
冬本番になると この風景が更に美しくなる

倉庫近くの標高800mほどの所 平地は気温5度だが 2度とかなりの寒さが たぶん 今夜は氷点下になって 雪か凍結などありそうだ ここに来るのは今年は最後かな あとは 雪解けとなる3月以降でないとバイクでは無理っぽい!

倉庫で約束の仕事を片付けて 帰路につき 倉庫近くの街のカツ丼屋 (かつ庵)で 遅めの昼食!
値段は安いがカツのレベルは低め・・・⤵⤵
ルーはサラサラで まるで 牛丼のすき屋のカレーに似ている
で 注文は 紙のメニューを見て タブレットに番号を入力すると言う 中途半端なデジタル化 どうせならすべてタブレットの画面でいいんじゃないかと思われる(アナログおやじからの苦言その2)
提供時間もかなり遅め!? なんのためのデジタル化&迅速化なのか? ただ単に人件費削減テスト?
極めつけは レシートをレジの店員に渡したら あっ そこの横の自動レジで代金を入金してくださいとの事? 
なんだか 全てにおいて 中途半端なお店で たぶん 淘汰&消えゆく 店舗なのかなとおもったのだが 
年末とはいえ 続々とお客が来るのを見て 
あ~時代なんだなと 老兵は静かに消えゆくのみと!と自分がすごすごと店から出た(でもたぶん 二度とはいかない 繁盛している大手チェーンの接客係の方は 人間味があるもの 飲食店では必要と思うよ、中途半端な自動化なんてさみちぃ!・・老人からの苦言その3)
自宅付近には午後5時頃 さすがに寒い でもイージスは 我慢できるくらいの防寒性能を発揮していた
この日の着ている物は Tシャツ 薄手の長袖 薄手のダウンベスト 下着のパンツとスラックス その上から イージスの上下防寒着 この寒さは厳寒期に近い気温なので あきらめていた冬のツーリングでも 日差しのある うちなら 行けるんじゃないかと思われた 着ぶくれするので 発熱インナーなど使えば 更に快適と思われる ちょっと楽しみが増えた!

冷えた身体を十分に温めて 自宅に無事 戻りました
前回 山の温泉では 湯温38度でアッチッチと体が勘違いするほど
冷え切った体であったが 今回 イージス着用での結果 足と手の指はしびれる感じだが あんな低体温症になりそうな事には全くならずとても お勧めできるワークマンの防寒着でした


やっぱり 28日に倉庫へ行っておいてよかったよ!
翌日 29日 朝~平野の街なのにこの状態!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。