GN125Hと鉄カブ忘備録!

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

山口県 山奥のレトロうどん販売機

日本海から 瀬戸内海方面に中国地方を縦断している途中 あやしげなネオン看板が見えた

色使いがなんか 怪しげな雰囲気を醸し出す

バラックみたいな ドライブイン(規模は小さい)だと分かったので立ち寄る

なにやら このドライブインの紹介記事が貼ってあった

新聞にも取り上げられたとある

350円で買えるうどん自動販売機 現役!

350円だけにシンプル シンプル過ぎるスーどん!

全国で稼働数が激減した うどん販売機 雑誌の記事や新聞の記事を読むと 一度 壊れて
修理に60万円程度 掛るため オーナーが一度はあきらめたが 熱心な常連さん達の要望に応えて 修理費を全国から寄付を頼んで 成功したらしいとの事
深夜 山奥の真っ暗な国道で 正直 暖かいうどんが食べられるは大変 ありがたい
ホッとする時間を体験出来た
また このご時世でも350円で販売しているのは やはり 常連さん達を考えてのことかと思える 
自動販売機は一時期 仕事場で設置して 管理していたが なにしろ電気代が馬鹿にならない(1ヵ月 駆動させると12000円電気代がかさんだ経験をしえいる ジュース1本辺り30円程度しか儲けが出ないので 1ヵ月に何百本売ればいいんだよと すぐにやめて 売り飛ばした) 特にこの手の冷蔵して温めのお湯を準備しないとならないタイプなら
なおさら電気代が多いのが想像できる