GN125Hと鉄カブ忘備録!

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

ヤマハ ミントパンク調査!

午後から雨予報なので早朝から タイヤのパンク状況を調べる時にした
8インチ 3.00 2PRと特殊なサイズでしかもチューブ式と 新規に買うと
厄介な値段だと推測されるので まずは パンク個所を調査となる
出来れば このまま使えるといいなとチャレンジ!

タイヤhすり減り サイドの面には亀裂の激しい個所もある なので
本来は 問答無用で新品交換となるが・・・(お小遣いが厳しい)
スクーターの場合 マフラーを外さないと タイヤやチューブの交換が出来ないが
パンク穴を調べるだけなら この状態で チューブを取り出す

その前に マフラーの固定ボルトに 最終兵器をスプレー
サビているし ボルトが固守している可能性が高く 無理をすると 外せなくならる
リスクが高いため パンク穴調査の時間を使って ラスペネ 塗布する

GN125Hくん用で購入しておいた バイク用のレバーと自転車用のプラレバーでタイヤを外す 8インチと小径タイヤなので 比較的 容易にタイヤがリムから外せた

ベロ~ンとチューブを取り出す

とりあえず バルブ付近から・・・・
さっそく 細かい泡が バルブ根元付近から出だした・・・

修復不可能な バルブ劣化による破断・・・・・
一気に やる気モードダウン⤵⤵
こなれば タイヤもチューブも新品交換決定となる
パンクの原因はすぐに分かったので無駄な判断や作業は必要なくなったが
結構 割高になる予想の タイヤ交換・・・・・ショック!

カッターでタイヤを切って ヘリの補強ワイヤーはニッパーでカット

チューブもこんにゃろとハサミでカット 楽勝!

丁度 バルブの差し込み部分がこの様に サビと腐食で これらが
原因かと思われる 相当 長く タイヤやチューブ交換はされていない個体だと
推測される

このままでは使えない(チューブに負担が掛かる)ので ワイヤーブラシと紙やすりで
メンテする
タイヤの購入にある程度 日数が掛かると思うので 

綺麗にした部分にシリコンを塗布しておいた

で ラスペネが効いたのでマフラーを無事 取り外してエキパイにホコリよけペーパーを挟んでおく

後輪ブレーキレバーと一杯に握って針金で固定 後輪が動かない様にしてから
22mmのスパナで 後輪ホイルの固定ナットを外す
相当固いので事前にラスペネしておき ナットの角をつぶさない様に
高かったKTCのメガネレンチと衝撃ハンマーで緩める

ホイルを無事 外して ブレーキシューを見るとまだ 残りがあり シューは使えそうだ
本日はこれまで 空模様が怪しくなって来たので終了



×

非ログインユーザーとして返信する