GN125Hと鉄カブ忘備録!

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

ヤマハ ミント覚書!

2022年12月1日に小牧市のバイク屋から不動(後輪パンク フロントブレーキ不具合)エンジンは掛かるを手に入れてから2か月が経過したので忘れないうちにミントの
覚書を書いておこうと思った

ヤマハ 2サイクル 50cc 原付一種 1986年辺りの製造と思う
なので2023年現在からすると37年経過した いわゆる旧車?なのかと
さすが原チャリ 黄金期のスクーター未だ 現役で走行できる(奇蹟!)

メーターは4000Km台だが 複数所有と修理歴不明なので 実走行ではないと思われる
ただし なぜか エンジンの始動(キック)は容易でアイドリングも安定している
2ストのキャブ車にしては これも奇蹟的な よい点だ!
またカウル類にひどい割れや欠け 塗装も劣化はしているが白濁もしていない
ただし樹脂カウルなど未塗装部分は当然 白濁(現在 シリコンで磨いている)
なので かなりレトロ感がある割に 状態は恥ずかしくなく 街乗り出来る
ミントの特徴!

通常 シート下はメットインスぺスのはずが・・・・こんな状態ぎちぎち詰まっている
逆に言うと メンテナンスがしやすい
なので ミントスペシャルとなる今回の筐体は ハンドル下に収納BOXが標準装備されている

鍵もあるので雨でも濡れずに便利だ!

手持ちのフロントカゴを付けたので買い物でも困らない

荷台は小さいため この様な小さなカゴしか付けれないので 前かごと後ろカゴ
2つが必要となる

現在のスクーターは Vベルト駆動+遠心クラッチだが
ミントは チェーン駆動+遠心クラッチとなる 技術的にはレトロな技術のため
2ストエンジンの爆発的な瞬発力はまったくなく
走りだしはママチャリに乗っているような まったりな速度のため
バイク初心者や高齢者 女性には向いているそうだ(ミントは女性をターゲット=特に主婦)

少し走り出せば 4馬力のエンジンで45Kmまではなかなかの加速が体験できる
が・・・・2ストなので マフラーからの煙幕は盛大で 後続車に悪いなと思える
かなりコンパクトな車体と48Kgと現在のスクーターと比べても一回り小さく
また軽量なので取り回しが楽だ 

タイヤが8インチと一回りこれまた小さいので 狭い通路でもハンドルの取り回しも楽となる
ガソリンタンク容量は4.4Lとあるが サブタンクは無い 燃料計はあるが すこしあてにならない挙動をするので いつも半分くらいにメーターが表示したらガソリンを入れている
その時の入れる量が1.5Lくらいとなる
燃費は チョイノリなので測っていない カブみたいに燃費がいいとはとても思えないのが
体感で感じる また 2サイクルオイルも消耗するので 燃料費と考えると
今の 4サイクルインジェクションには、はるかにかなわないのかと思えるが
しょせん2L程度のガソリン代・・・・神経質にはならない
★実感した欠点を書いておこう
昨年の12月まではチョークを引かなくてもキック1発くらいでエンジンが始動していた
1月に入り 外気温が10度C以下となると チョークを引いて1発始動していた
上記は ほぼ毎日チョイノリした場合で2~3日放置でも始動は問題はなかった
厳寒期に入り 外気温が5度C以下の寒い日はチョークで1発始動するが すこし暖まると
ストール停止する場合が起きた
この時点でアクセルを回すと被ってより始動が困難となる
2~3回チョーク引いてキックを踏んで 回転音が少し高くなったら 少しだけアクセルを回して暖気運転1分間くらいするとあとは大丈夫だった
2スト キャブ車なので これらは冬場なら仕方ない事だと思う
昔乗っていた2ストキャブ車 4ストキャブ車も暖気運転は必須だった
で 1週間ほど 乗る機会がなく 寒い朝 チョークを引いてキック出かけると
1発目のエンジンは掛かるのだが なんだか元気がない回転ですぐに止まり
またキックして数秒 始動して停止 これを10回も行って やっと少し長くエンジンが始動したのでチョークを少しずつ戻しつつアクセルを少し回して エンストギリギリの攻防をしつつ暖機運転をする 壊れたのかと焦ったが この後 その日の走行では同じ症状がでなかった

翌日 昼間(外気温8度C)で駐車場で始動テスト 
1発で掛かるがエンジンの初期パワーがなくエンストしそうな感じである
アクセルを回すとエンストするので
チョーク操作のみでしのぐと 力ずよく回転しだした
その後 数回 テストしたが 問題なく1発で掛かる様になる
この日はバイクに乗る予定がないため 翌日 少し遠出をして 機関維持をしようと思った

古い割りに下回りもきれいでしょ(マフラーは耐熱塗装した)

シートは汎用カバーをホチキスで裏止めしたので 立体的ではないためシワしわだ!

リアアブソーバーを新品交換したので 乗りご事はかなりいい 小さい段差なら
十分に吸収してくれている
タイヤとチューブを新品交換しているのも良い相乗効果なのかもしれない

3日連続でエンジンを始動テスト
3日目では 朝から問題なくチョークを引いてキック1発始動 すぐに高回転に暖気して
1分ほどでチョークをもどしてアクセルで吹かすと問題なく吹け上がる
またその後 アイドリングも安定となる
★なので毎日は辛いが 2日に1回程度は エンジンを掛ける 機関維持をしないと
あ~故障したみたいな感じにはならないのかと思う
屋根のある駐輪場だが いちいちカバーを掛けて駐輪しているので 面倒だな~と
サボって 始動困難の兆候がでたので 今はあえて車体カバーをせずに すぐにキックが
踏めるようにしている
外気温が上がれば この様な冷間始動もなくなるので状況はよくなるのかと推測している
★手間が掛かるがいいのだよ~と心のどこかでもう一人の俺がささやくのであった!

鉄カブで浜名湖釣りへ!

(グーグルの地図で住所が出来ているが これは目安となるドンキホーテのお店の位置)
2月初旬厳寒期の時期なので 遠浅となる三河湾 伊勢湾は 魚釣りはかなり厳しい
時期となる そんな中でも 静岡県浜松市 浜名湖の外洋との水道となる今切り口の
釣り公園では 小さいながら チンタ(クロダイの子供) 夜ならカサゴが釣れるらしい
当然 本格的な釣りの装備なら大型のクロダイも釣れるのだが 小物釣師なので
めんどくさい大きな魚は不要だ!

自宅から釣場まで片道85Kmほどある 車なら問題ない距離だが 鉄カブくんとなると
結構走行距離があり時間も掛る また最短ルートの23号バイパスや1号バイパスで自動車専用区間も走れないので余計時間が掛かる
厳寒期なので お日様が出ている時間帯でないと とても寒くて走行は出来ない
片道3時間 帰りで3時間 午前9時に出ても 行き帰りですでに午後3時
1時間も釣りに充てられる時間もない そうなんです 暖かい時期なら夜に出発して
一番釣れる朝まず目も狙えますが 厳寒期では 死にます!

でも 行きたい 乗りたい 釣りたいと欲望がフツフツとわきあがり
解決策を模索して結論が出た!

軽トラに積車していけば 自動車専用区間も解決だよ~!
午前9時 自宅を出てまずは国道1号線へ向かう

途中 朝食を堪能する

富士山もおはようございますだ!(看板ですけどね)

国道1号バイパスを渋滞もなく走行する(ここから先は原付 現二バイクは走行禁止)

伊良湖方面へ左折する場所の先から 快適な2車線から 1車線となる
おおむね ここからは交通量が減って さらに速度が上がり気味となる

お~今日も見事な 太平洋(遠州灘)が見える 風が強いのでキラキラした水面だ!

海側になると しゃれにならないくらいの強風が吹いていた(この時点ですでに釣りは諦めムード)

舞阪側の駐車場は バイクは無料だが 車は410円と掛かる 
釣りが出来るなら400円も惜しくはないが・・・・この強風では無理だと
思ったので 付近を車でウロチョロとしていたら

灯台を発見 ここは 1号線バイパス(車専用区間)からいつも見える灯台で 浜名湖の1つの目印となるランドマーク的な建物だ!(左の軽トラは私の軽トラではない)

灯台の敷地内にある展望台に上り(アホほど高い所を目指す)急こう配の 今切り口に掛かる橋を眺望する

冬枯れの風情 なんだか情緒があるね!

冬の代名詞 ツバキも咲いていた!

車を降りて 付近を散歩・・・・(釣りに来たのになぜか お散歩となる)
散歩していて 無料駐車場発見!

軽トラから鉄カブくんを分離する

鉄カブくんで再度 舞阪側の有料駐車場へ行く

バイクは無料なのでゲートの横をすり抜ける

いい眺め! でも 風が爆風で釣りは不可能でした

なにやら この場所から左側の堤防は釣り禁止でバリケードがしてあり
30年ほど前に釣りに来た時は結構 おおきな魚が釣れたのに 時の流れを感じた!

右側の足場の良い所は釣りが出来そうだ!

マンションだかホテルだか良く分からない高層ビルがある

なぜか脚立がたくさん 放置してあった(一部はチェーンロックで盗まれない様にしてあった)

たぶんテトラの左に渡るための脚立か?(よく事故が起きない物だ!)

テトラの隙間で根魚は狙えそうだが いかんせん 向かい風の爆風なので釣りは出来ない

たぶん ここで皆さん安全に釣りをしているのか でも 爆風で釣り人 0人!

有料駐車場なのでトイレは完備していた
また 暖かくなったら 鉄カブくんと来ようと思ったよ!

釣りはしないが 古くからある港町なので鉄カブくんで散策

漁港内は全てのエリアで釣り禁止とかなり厳しい規制看板が立っていた

すこし曇り空であるが 久々の海を堪能する

ここは国道1号と新幹線の橋がある辺りの昔しよく来ていた カレイ釣りのポイントがある
広い湾岸エリアである 釣りをしている方は複数いたが 強風で苦戦している様子

さらに移動して 今度は 今切り口にある有料駐車場 舞阪側と同じ料金システムだ!

バイクは無料なので脇をすり抜けて駐車場へ行く

さすが 釣り公園と言っているぐらいなので 環境も設備も充実している

お分かりだろうか? ものすごい強風!

橋の奥の陸地が先ほど軽トラを止めた駐車場近くとなり グル~っと湾を回ってこちら側に
来ましたよ!
釣場この様に安全に整備されていた

水は透き通って 緑色に見える水質

写真では判りにくいが 小さな魚の群れが かなりの数で見受けられた

竿をたらすが まったく 小魚は反応しない

すぐに飽きて放置!

あ~すずめ~かわいいな・・・と釣れない現状から逃避する

貸し切り状態・・・・(すこし寂しい情景)
30分くらいで 爆風寒さと魚からの反応も無いので 釣り終了!

トイレや自販機 駐車場近くでは小さいながらお店もあってなかなかのいい釣り環境!

鉄カブくんにまたがり 反対側の軽トラを止めた駐車場まで向かうが
せっかくなので 少し 舞阪の古い町並みを走行してみた

見知らぬ土地の見知らぬ 橋!

浜では 白い貝殻が海の豊かさを表している

情緒のある風景

浜名湖と鉄カブくん

駐車場に到着 舞阪を堪能した


釣り公園桟橋には この様な銘板が道に埋め込まれていた
ボーズではあるが まっ 釣りを堪能した気分にはなれた

軽トラに鉄カブくんを積車して 1号バイパスを走り抜ける
ドライブとしてもいい景色の道路である

夕食は最近 はまっている お値打ち蕎麦チェーン店のお得セットだ
ワカメは無料増量券を使い たっぷり乗せてもらった
夜の7時 自宅到着
片道85Kmとバイクでは結構 遠乗りとなるが 軽トラ&鉄カブの組み合わせで
無理なく 無駄なく 観光や釣リも出来たので 満足な1日となった
この方式で 今年こそ 北海道 鉄カブで上陸を果たしたいと思っている

鉄カブで激安キンブル探訪!

2月4日 今日は 本当に穏やかで暖かな 厳冬期のまったりタイムとなる

工場の煙突の煙もまっすぐに上がるくらい穏やかな日

東名高速の跨線橋から見ると 上下共に お出かけ自動車がひっきりなしに走っていた
自分も 会社勤めで家族がいた頃は 休みになると 家族を乗せて 行楽や観光に出かけたものだが 長く 一人暮らしをしていると 重い腰を上げて出かけるのは億劫だ!

でも いくら天気が良くても なにかの用事か今日は遊ぶぞ~みたいな覚悟がないと
中々 バイクに乗る気にはなれない
自宅のパソコンで観光情報やお値打ちお店などの情報を漁ってみると
そうだ 愛知県では有名な激安リサイクルショップのキンブルが 近くで2店舗あるじゃないか なので 大府市のキンブルとみよし市のキンブルをめぐり なにか激安 興味がでそうなものがないか 鉄カブくんと出かけることにした

通常だと 国道23号から大府のキンブルに行くのだが せっかく 鉄カブくんで出かけるのだから 走ったとこのない 住宅街を右往左往して キンブルに向かう

カーナビは使っていないが 方向は間違いない

昔 大府のキンブルは何度か行ったので この風景は見覚えがある
やった~ キンブルはもう少し先だ!

無事 到着 さすが 土曜日 多くの来訪客で大賑わいだ!

名古屋の都市部が近いのでバイクや自転車もものすごく駐車している
店内は多くの客でごった返していた
そのほとんどが東南アジア系の人々で 明らかな日本人だと 高齢おじじ おばば達が目立った 小さなお子様連れの家族はほぼいない たぶん この最高の天気 行楽に出かけているのでなと勝手な推測をした
さて このお店でゲットしたのは・・・・

USB駆動の卓上扇風機 110円 モバイルバッテリーでも駆動するので
車内やキャンプ パソコンデスク付近のお手軽 空調で使えそうと購入
シルバーメッキ6㎜幅のマルチモール 440円とカーショップではかなり高額な
アイテムがお手頃価格で手に入った
これは 鉄カブくんのレッグシールドのフチを装飾しようと思う

いや~安いね!

大府のキンブルから 今度は みよし市のキンブルに向けて出発
この先が国道23号である
自転車や原付は走行出来ない区間だが、鉄カブくんは75ccにボアーアップした
現二バイクなので走行できる でも フルスロットル60Kmで走行しないとならないので
2区間走って 豊明インターで知立 みよし市方面へ向かう

分かりにくいが 東名高速みよしインター近くにあるキンブルみよし店

屋根のある駐輪場なのでバイクには優しい店舗 大府と違い 自転車やバイクは
ほとんどいない 都市部と僻地の差が出たよ
店舗としては キンブル本部がある旗艦店なので品揃えはさすがにいいなと思った

こちらのお店では豚の生姜焼きが2回出来る調味料40円と角切り御餅 600g
380円 スーパーなどでも安いお餅はあるが それは もち米を製粉して固めた
それなりお餅で 煮ても焼いても 餅独特の食感は少な目だが
こちらお餅は 杵で突いて仕上げた 本来のお餅なので 帰ったら 焼きもちが楽しみだ
このお店では食品をゲット

ド田舎の道を穏やかな陽気に心も あ~春みたいだ!と感じつつ
いつもの様に お風呂(シャワー)に行く

207円でさっぱりしたし湯上りのソフトクリームと炭酸水を堪能した
すこし遠回りして自宅へ向かう

そう言えば・・・・腹がへった!

これ すごく美味い 肉うどん・・・・でも・・・・

結構 お高いランチとなった
お腹も こころも 満タンとなって 自宅へ向かう

途中 小規模ながら茶畑の中を走る

午後3時頃 晴天だった 空も 曇り空となり すこし肌寒くなってきた
やっぱり厳冬期なんだなと・・・・・

でも外気温11度と久々の二桁の気温となる
ちなみに ここ最近 3~8度くらいにしか昼間でも上がらない日が続いた

無事 自宅に戻り 獲物を確認
これだけ買って 税込975円 いい買い物が出来たなと思う
本日の出費 お買物975円+お風呂207円+ランチ820円+ガソリン代191円の
合計2193円と結構 活動した割に あまりお金を使わずに済んだ!
移動距離54Km 活動時間6時間

美味しく焼けたお餅を食べながら
外は穏やかで暖かいが 自宅室内は9度Cと冷えており 6時間自宅にいたら
寒いしやることは無いし暖房代は無駄に掛かるわなので 少しでも
外に出るのはいい事だなと思う 老人は思うのであった