中華バイク・スズキGN125H奮闘記

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

藤沢市~沼津市 帰路 その3



前回の続きの記事!

藤沢市のファミリーレストランで 中華バイクアルアル6を経験して ガックシしましたが 帰路の旅は続きます
ここから小田原市までは国道1号で単調ではありますが 気分よく走ります
計画では この小田原市あたりでホテルで1泊を計画していました
帰路の総距離は予想300Kmでしたので 無理をすれば日帰りも可能です ただし 車で高速使って300Km もしくは車で静岡間のバイパスを使い深夜帯なら 帰宅は可能ですし なんどもその様な強行軍を軽トラでは経験しています
でも125CCの非力なバイク しかも静岡間のバイパスは使えない下道一般道で300Kmでは15時間以上掛かる予想でしたので 深夜バスで来たので寝不足です
しかも 製造から8年も経過した 中華バイク どんな爆弾抱えているか不明の為、初日にいろんな意味でリスクが高い夜の走行はしたくないのが本音で 昼間の国道1号なら なにか重大なトラブルが起きてもJAFなど呼んで バイク屋で修理や最悪一時 駐車して自宅に戻り バイクを積載できる 私の軽トラで来ることも可能ですし リスクも低いと判断してのことです
で出発前にパソコンで3件ほど小田原市付近で宿の情報をみていました でさっそく電話してみると なんと・・・3件共にお宿が満杯・・・?? 予定が狂いました
スマホを所有していない初老のおやじ ネットで調べることも出来ず ではと 公衆電話探すも なかなか無い! あってもなんと電話帳がなく 調べる事が出来なかったのです
仕方がないので 次の大きな都市である 沼津市まで 明るいうちに走ろうと決意! また 天下の箱根越えもあるので はたして非力な125CCで無事 峠を越えられるかも含めて慎重に走ります
箱根で一番の心配事は 中華バイクアルアルのタイヤが滑ってこける!?です
速度が上がらないのぼりは大丈夫でしょうが 下りは結構なスピードが出るのが予想されるし なにより 1車線しかないため 後続の車のアオリも想定されます
なので昼間に通り抜けるのは トラブル防止の上でも重要と判断して決意しました
箱根のふもと となる 小田原市内で1時間の休憩して体力とバイクを十分に休ませます
で国道1号 箱根超えスタート 観光客でにぎやかな 箱根湯本を過ぎ だんだん 温泉地に入ります
この辺りまで交通量は多いですが 観光客の車なので 皆さんゆったり走っていて 非力な125CCでも走りやすいです
で箱根峠・・・運よくと言うか 路線バスが前方にいたため 登りは終始 ノロノロ 速度 問題なく 標高をあげていきます
最高標高がたしか830mくらいだったかと 夕方近いのでさすが

に寒くなりアウターを羽織りました ここまでで横須賀から100Kmくらいの距離です
のんびり走行 芦ノ湖に到着 お土産屋で少し休憩しました
ここも外国人の観光客 特に 白人系のカップルが多く 歩いていました
さて いよいよ 峠越です
ここからは沼津へ向かう車は以外と少な目です 
たぶん 多くは箱根新道を使って通過するので 観光客は芦ノ湖止まりなんでしょうか?
急なカーブはなるべく速度を落とし・・・
白線なども慎重に通過等して とにかく 中華バイク タイヤが滑るを体験しない様に慎重に運転しました
途中 さびれた道の駅に到着 すでに 店じまいの作業をしていました いつもは素通りですが 今日はバイクなので 無理は禁物なのでバイクのチェックもしつつ テラスから箱根を見下ろしました

眼下に芦ノ湖とバイキング船が見えます
バイクだと こんな優雅なひと時も過ごせますね!
さて 今度は下り坂 メインの国道1号
50Km厳守で 後続車が来たらさっさと右により 抜かせます
普通 バイクが車を抜き去るのですが いいんです 人生と同じく慎重に・・・慎重に・・・・!!
今回の目的は 中華バイクの 慣らし運転 及び 不具合やトラブルがあるかなどの調査の旅なので・・・
長い 坂を下って 三島市と駿河湾が見えてきました
市内に入ると2車線の普通の道となり 一安心です
でもすでに夕方5時 すでに暗くなりはじめました
沼津市内までまだ20kmほどありそうです
で ホテルあるかな?と思いつつ 走行していたら
運よく ネットカフェがあり 疲れもピークなので ここで宿泊決めたぜ!

この時点で120Km走行・・・・
フロントフォークのオイル漏れ以外は 一応 トラブルなく
来れました 中華バイクなかなかの信頼度!
途中 なんども休憩はしましたが120Km走行 掛かった時間は5時間ほど 平均速度25Km/hと思った以上に掛かりました
さて ここのネットカフェ初めて利用なので色々と費用が掛かりました
まずは入会金300円必要 で夕方6時から早朝6時までの12時間パック2000円が利用できることが分かったのですがまだ夕方5時20分 時間になるまで外で夕食しようかと思いましたが なにしろ疲れ果てていて その気もなく 店員さんが 食事もできますよとメニュー見せられったので すぐに利用しますと40分の料金400円支払い チェックIN 前回と同じく ごろっと出来る座敷タイプを

利用しました
で夕食は箱根越えで冷えた身体を温めるため魚介系ラーメンとサラダをオーダー 有名ラーメン店とコラボ商品のラーメンで すごくうまかったです 値段のリーズナブルですし 納得です
地元のテレビを見たり ネットで天気予報を見たり 映画を見たりでまったりの時間を使い しばい仮眠・・・・!!
深夜3時に起床 本当は朝の6時ぎりぎりまで休憩したかったのですが 昨夜の天気予報で 西の地域から雨雲が来て 昼からは本降りとあり 中華バイクアルアルその7 電装系雨に弱く 最悪 不動になるとの噂・・・!?
その様な状況は避けたいので 早めの出発 幸い それほど寒くはないですが まだ深夜である沼津市を目指し 出発!
長文になったので 続きはまた (いつまで続くんだよ)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。