GN125Hと鉄カブ忘備録!

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

カブとミントちょこっと改装!

俺の宝もの・・・・とまではいかないが 重要な相棒達である

ミントの座席下カバー もともとついていなかったので 塩ビシートを加工して取り付けていた

で ネットで探して純正カバー(同色)をゲットしてはめかえた

見栄えがもとに戻った
本当は これ以上お金を掛けて整備もしても仕方ないのだが 公道デビューしてから
ちょくちょく乗ると 出来の悪い子ほどかわいいの格言ある通り
なんだか いとおしく成り お金を掛ける様になった(お小遣いの範囲だけでも)


カブのフロントバスケット 中古バックを改造して取り付けている
小さいながら中々 使い勝手がよい
現在は手袋と荷台のカゴの上に付けるネットをいれている
正面からみると ただのバックでなにか 味気ない・・・・・なので

100均で買った 貼れるロゴシートを購入

食品パッケージの発泡スチロールをカットして文字を貼り付けて 両面テープでバックに
取付 下地が白いので なんか 純正品のロゴステッカーに見えて 大成功!
カブがよりカブらしくなり いい感じである
★おまけ
前回 魔法の油で タイヤをよみがえらせるで書いたが
本来は こっちの用途で使うため 準備した

状態が良く タイヤ面にビビもなく 柔らかしが・・・・2007年43週の15年前の
スタットレスタイヤだ しかも オートバックスオリジナルなので 韓国か中国当たりの
激安タイヤ
まだ使えそうに思いて 魔法の油を塗布

おっとその前に 1か月前に空気を200入れておいたので 空気漏れやパンクがないか
空気圧チェック 4本共に大丈夫でした これで安心して使えるぞ!

古いでどたぶん1~2シーズン程度しか使われなかったようで ヘリもへたりもない

三菱トッポで使おうかと思うが タイヤの直径は少し大きい
タイヤハウスなどに干渉しなければ あまり気にしないのだが これだけは はめて
走行しないと分からないので 雪が降る前にはめかえてみようと思う
今日は 暖かく穏やかな日で作業もはかどったが
1年で一番忙しいはずの12月に 暇でこんな事していてはおまんまの食い上げで
不安だらけな自営業
でも そんな 心の不安も なにかやることがあるだけで救われるような気がする!



×

非ログインユーザーとして返信する