中華バイク・スズキGN125H奮闘記

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

ゴールデンウィークByツーリング

3年ぶりとなる コロナの自粛警報が無い ゴールデンウィークの某日朝日を浴びて GN125H!

ルート 愛知県 西三河某 政令指定都市(車の街だよ)がら出発~ 岐阜県瑞浪市の仕事で使う倉庫~岐阜県中津川市(レッツ4のタイヤを個人間売買いで取りにいく)~今一度 瑞浪市の倉庫へ戻り 昼に約束の方を待つ~再度 中津川を目指す~国道19号から 長野県飯田市へ向かう~昼神温泉で日帰り入浴~飯田市のネットカフェで宿泊~愛知県稲武市へ~足助町経由~某 西三河にある自宅のルートを考えている
なんだ 仕事絡みじゃないか!? そうだよ 巷はゴールデンウィークでも 自営業に休みはないのさ でも GNくんとツーリングはしたい でこのルートとなる
一応 ネットカフェとなるが宿泊も考えているので1泊2日の旅だ!

早朝6時に出発して 四季桜で有名な小原村のトイレのある駐車場
さすがに寒いので防寒イージスを着用!

この小原地区 こんな ローカル映画の撮影地になったようだ!

AM7時30分 倉庫着 約60Kmも走行 仕事場と言っても自宅からは県をまたぎ
結構な遠距離だ!

土日限定で営業する 

道の駅にたちより先ほど購入した ショウガのスパイスの効いた 五平餅を食す
ここは岐阜県の県道66号 多くのバイカーが好んで通る 山間の道路である

ここから 御嶽山や中央アルプスが良く見えて 眺望がいい所だ

自分の倉庫ではWiーFi電波状況が悪く この道の駅で パソコンで仕事や観光情報を得ている

中津川市内で AM10時 レッツ4のタイヤを個人間で購入
でも このタイヤ・・・・個人間取引で有りがちな だまされた~!!の商品である
(詳しくは前のジ〇ティの闇の記事を参照)
倉庫へ戻り午後12時に待ち合わせの方とやり取りをして商品を売り現金を稼ぐ!
(これが旅の資金となる)

おだやかでいい天気 すげ~数のバイカーがこのルートを走り抜けていく!

霞んでいるが 残雪のある中央アルプスや南アルプスの山並み

岐阜県県道66号 ワインディングロード!

恵那市から国道19号で再度 中津川市を通る 
本日の昼食は 岐阜県の郷土食・・・けいちゃん定食だ!(1350円税込み)
けいちゃんはいろいろな食べ方があるが どの店でも一人用のコンロで焼肉スタイル 鍋スタイルがあるが味噌味の鳥 ホルモンです
お腹も満足 天気も上々 道も混んでいない 最高なツーリング日和!

この地方の母なる山 恵那山!

愛知県の自宅付近からもよく見える山だ!
テレビで知ったが・・・・恵那や中津川で盛んに栽培される 栗 
この恵那山が関係していて 栗の栽培の産地となったと知った!

中津川から妻籠方面 飯田市への国道上にある道の駅
ものすごい お客でごった返していた

妻籠宿通過・・・・・だって観光バスもたくさん来ていて たぶん 昔の街並みの
通り きっとすごいお祭り騒ぎだと思い スル~ 駐車場も有料だしね!
緊急事態宣言のないゴールデンウィーク 恐るべし!

昼神温泉郷でも数か所ある 立ち寄り温泉 代表的なのがこの施設

たくさんの来訪者だ 車のナンバーを見るとかなり遠方からも来ている
駐輪場にバイクは自分も含め3台だが 1台は品川ナンバーで関東から来ているのかと
びっくりした!
ここで 心と体をリフレッシュしたら なんだか もう 満喫した気分となり

1泊2日をやめて 愛知県稲武町へ進路を取る
まだ子供が小さいころ 家族でスキーを楽しみに来た 治部坂スキー場
今は お一人様になり 若かりし日々を思い起こす ジジィになったもんだ!

最近 よく行くようになった 茶臼山高原(そこもスキー場で今の時期は芝桜で有名)
から通じる 中馬街道となる

ここは 前回訪れた 月瀬の大杉のある駐車場 トイレだけ借りるため寄った

午後4時 うま~い 鳥肉専門店 いつもにぎわう 有名店だ
ほとんどの総菜が売り切れて かろうじて 磯部揚げのみあり
200g購入 結構な値段はしますよ! 少し いやし食いしたよ 最高にうまい!
ゴールデンウィークの午後5時頃 足助町を通過 すげ~渋滞や混雑なので
川を挟んだ 旧道を走り抜け 午後6時 自宅到着!
心地よい 疲れと 楽しかった 今日 1日を堪能した

420Km-160Kmで260Km走行!
昼神温泉近くの田舎のガソリンスタンドで給油したら 1L=180円と
ガソリン高騰がもろに影響した金額だった(地元でもその当時 激安店でも1L=163円) 政府から25円の調整金が入ってこの金額
はるか昔 オイルショックで 物価やガソリン価格が高騰した時代を思い出す
さて また 明日から日常に戻って 日々を生き抜きますか!



×

非ログインユーザーとして返信する