GN125Hと鉄カブ忘備録!

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

三菱軽トラ クラッチ交換


12万Kmの中古で購入 昨年7月に 車検のコバックで車検を取って
その時 整備で リフトで下回りを 見せてもらった
年式や過走行に対して 下回りの状態が 良かったので もう一度 次の車検を取るために
づ~っと気になっていた クラッチの交換を考えていた
過去に所有していた 軽トラが走行中 クラッチが割れて 走行不能 そのまま
廃車した経験を持っていたので 中古 過走行車は どのタイミングでクラッチが傷むか
不安材料である 仕事で使っているため 客先に向かう途中で クラッチが故障すると
もう 迷惑を掛けるしかないし 修理に何週間も掛かる場合もある
最近のディラーや車屋や修理工場 いずれも 予約が優先で 飛び込みなどでは
やんわりお断りされることがある(経験上)
また部品調達に時間が掛かるので やっぱり 修理は長期預かり修理でなおかつ
軽トラを代車で持っている車屋は ほぼない
故障をするとすこぶる 仕事に影響が出て おまんまの食い上げ及び 客商売の対敵
信用を無くすが怖い
なので どうやったらうまく クラッチ交換が出来るかを 考えていた
ある程度 工具や道具 作業するスペースもあるが さすがに クラッチ交換ともなると
ある程度の コツや慣れや 作業信頼性も必要となるため 自分では交換作業は出来ないと
諦めていた
で・・・・・解決策を思い付き・・・・実行!

愛知県の山奥の村に クラッチ交換してくれる 人を見つけた!

クラッチ3点セットと 強く勧められた センターベアリングとオイルシール そして
ミッションオイルの交換も勧められた
6点セット交換だ!
ユーチューブやブログなどでは 3点セットのみ交換が多いが
交換作業してくれる方によると 6点まとめて交換したほうが のちのちのトラブルが減るとのことと 作業していても スムーズに交換できると言われた
ここは 真摯に忠告を聞いて 6点交換でお願いした
自宅からは80Km先にある 同じ愛知県だがかなりの遠距離だ
でも 基本信号の少ない山道なので2時間30分で行けた
AM9時 ご挨拶をしてから 個人宅の庭で 作業開始
自分は木陰にイスを置いて その作業をみつつ 作業途中の工程など写真に撮っていた
なぜ 待機していたかと言うと クラッチケースを外す時と はめる時が 一番 人手がいるケースで 場合によっては補助を頼まれたからだ
順調に部品を外していき

クラッチ本体が現れた!

はずした軽トラのクラッチ ディスクパット・・・溝もありまだいけそうな感じに見えるが・・・・

両面にパットがついている構造

よ~く見ると・・・・・変摩耗で 溝が消えている箇所もある
自分が思った通り 交換時期を迎えていたのだ!
作業してくれた方によると もう少し はしれたかもしれないね!
なぜなら 溝が完全になくなり 埋め込んでいる ボルトが出てきて ディスクに
傷つけたら アウトなので もう少しは逝けそうだと
でも 本当に 自分を信じて 交換してよかった
これは普段 ミッション車を乗り続けていたから 分かる クラッチ操作時の
ちょっとした違和感が 今回 交換を考えた経緯だからだ!

昨年の7月の車検時に交換していた ギアオイル・・・結構 黒いし 金属粉も
出ていたよと 言われた
勧められたように 今回 交換してよかったと思う
さすが 作業経験者 ためになります
予定では1日掛かると言われていたが ネジやナットの固着が無かったこと
交換部品が 間違いなく 着けられたこと クラッチケースが 軽なので
比較的小型で軽量のため 特にはめる時に 一番 やっかいだそうだが
お一人で かなり スムーズに取り付け出来たとのこと
終わってみれば 午後12時30分   3時間ちょっとで交換作業終了
その 手際と 慎重な 交換作業をみていて
心の中で 拍手喝采しましたよ!
料金はすべて お任せ(部品調達も含め)で4万円ジャスト
相手も 部品代や消耗品を除いた実質的な作業代としても ありがたいねと言われたし
自分も 毎日 仕事で使う 軽トラが行き帰りもあるので1日 掛かったが
車の整備の 勉強になったし これで 心配事も減ったので
たいへん 満足な作業であったとおもう

交換後 試運転で 近所を運転して クラッチ部分からの異音や違和感などもなく
OKサインを出して 作業終了
車の下にもぐっての作業・・・・・決して 楽な事ではなく
また 危険もある 
交換作業を受けてくれて 本当に感謝したものだ
なお 軽トラの荷台に レッツ4のスクーターを積車しているのは
万が一 交換作業で不具合が出て 帰れなくなった場合も 一時 移動手段や
帰りの道中 クラッチ不具合で 走行困難になった場合の 保険の意味を
含めて 乗せていったが
帰りの道も きもちよく ギア変速が出来て スムーズに80Kmの道のりを
無事 帰宅出来た



×

非ログインユーザーとして返信する