GN125Hと鉄カブ忘備録!

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

パンクの原因発見と対処!

ジャンクレッツ4 後輪タイヤ パンク?【数日経つと空気抜け)
の原因を調べるため 本日 ホイルごと後輪タイヤをはずした

水に沈めると・・・・全周に渡って リムの所から 細かい泡が出た

片面は問題なく こちら側のみだ

ビート落としをして ホイルとタイヤのビート面みると タイヤの方のビートに全周に渡り
汚れが付着していた これが原因かと きれいにしてみた!

ありがたいことに 自転車の空気入れで 空気が入れられたので エアーコンプレッサーや
ガソリンスタンドの空気入れを借りずに その場で対応できた

なお ビート落としは 金属のへらを丹念に押し込んで 3週ほど押し込んだら 一か所
ビートが取れて その後は容易にビート落としが出来た
裏面もその要領でおとした
大型バイクや車のタイヤと違い さすが 原チャリ 専用工具などなくても出来た
(タイヤの交換ではなく リムからの空気漏れ処置なので タイヤはホイルからははずしていない)

もう一度 水につけて 両面 丹念に空気漏れがないか確認して 直せたと確認できた

空気を適正まで入れて2~3日後 エアーゲージで減っていない事を確認したら 
いよいよ 現行 レッツに移植しようとおもっている
★推測!
3年以上 野外や駐輪場放置でタイヤの空気が完全に抜けて その後 リムとタイヤの隙間に ホコリや汚れなどが付着して 今回 それらのゴミが原因で リム全周で空気漏れが
発生したと思われる ただし 前輪も同じ状況だが こちらは 空気漏れは発生はしておらず 確実な原因かは不明だが 汚れを落として 治ったので たぶん ・・・
使える様になったので これ幸いである



×

非ログインユーザーとして返信する