GN125Hと鉄カブ忘備録!

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

ジャンクレッツ4あれ~?

後が現役レッツ4 手前が部品取り専用レッツ4ジャンク 2個一だ!

現役レッツ4後輪タイヤ・・・ツルツル・・・・しかも薄くなっているので指で押すと
柔らかし!! 早急にタイヤ交換が必要だとひしひしと感じている今日この頃!

で 部品取りジャンクレッツ4の後輪タイヤ 山も十分 このままホイルごと外して
交換だ!と確認していたら
3日目に空気入れておいたのだが~ パンクしている

中性洗剤を泡立てて 後輪タイヤ全周に塗布してみるが バルブも含め 空気の
漏れている箇所が分からない
こまったね! あとは ホイル事 はずしてバケツの水に水没させて
空気漏れる個所(パンク個所)をしらべるしかないが・・・・(面倒だな~!)
しかも レッツ4の純正タイヤサイズ
80.90/10だが 前輪3.0-10 後輪80.100-10とバラバラしかも純正サイズでもない
調べると グリップアップや速度上げ等であえてサイズ変えることもあるらしいが・・・
ワシはお年寄りじゃ! 80.90-10でええんじゃよ~!と思う
うまくいかないも物だ!
なので 後輪はタイヤをはずして純正サイズの新品をつけるかネットで見た90.90-100タイヤ1000円も見つけた 純正サイズと数字がちと違うがまっ 後輪につけられるでしょうと かなり遠方の方だが GN125Hで東濃地方 ツーリングのついでに引きとり
しようと思っている
前輪は当所の予定通り ホイルごと交換して 面倒なタイヤ交換作業を減らすよ!
で エンジンが掛からない・・・カーボン噛みの検証

軽トラのバッテリーからジャンプさせて ネットでみた調査方法を確認

白いマークのアクセル位置で セル音が多少変化した ここがポイントみたいだ
10秒セル 10秒休憩・・・・・を5回ほどして 10分休憩
再度 3回同じ方法でセルでのカーボン噛みを直そうとしたが エンジンはよみがえることはなかった

で プラグをみると まったく燃料が来ていない
カーボン噛みも原因かと思われるが インジェクション経由のつまりも
考えられる
これは 勉強や工夫のし甲斐があるなと 覚悟した!
自宅の賃貸アパートでは原チャリ2台置きは出来ないので この後
仕事で使う倉庫へ移動して 仕事が暇になったら じっくり 分解清掃
などしてみて 老後の趣味と考えている



×

非ログインユーザーとして返信する