中華バイク・スズキGN125H奮闘記

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

茶臼山パワースポット探訪!

10月5日 午前中の片づけをして すっきりした気分で昼を迎えて!
急に 秋めいてきたこの頃!
愛車GN125Hに乗らなくちゃと思い立つ!
どこへ行こうか!?
いつか行ってみたい所はある それは 長野県にある パワースポット 分杭峠である
ものすごい山の中で 結構 悪路もあるらしい また 恐ろしく距離もあり
長く悩んでいたのだが、 いまいち そのパワースポットである 0磁場と言うのが
信じられないというか その場へ行って 五感で 感じられるのか?
他の方の ツーリングのブログを見ても ま~行ってみては?程度の強いおすすめ感もない
でいろいろ 調べていたら 愛知県と長野県の県境に近い 鳳来寺付近にパワースポットの滝があるようだが 道路から滝まで結構 徒歩であるくそうだ!
正直 歩くのは嫌だな!?と我がままである
別に癒されたいとか なにか痛い所を直したいとかはない ただ パワーを感じられるのか
お手軽に 試せないかと思う次第である!
でさらに調べると 名古屋にある女子高の教授が茶臼山を パワースポットであると言っている(パワースポット=磁場のスポットの解釈)
そういえば あのあたり 母なる愛知県の大河! 矢作川の源流があると聞いていて いつかは行ってみたいと思っていたので 茶臼山を目指すことにした

朝から曇り空で 西の空はどんより でも 東の空は!!

秋の空! 天気予報でも昼からは晴れるとこ事で 出発!
昼間 都市部では26度Cと過ごしやすい気温でも 山はきっと寒いはずだと
防寒服のイージスをサイドバックに忍ばせておいた(後でこれを入れておいてよかったと
思える気温になった)

街では 半袖で余裕であるが・・・・・
矢作川中流域にある堤防道路・・・・

秋らしく 彼岸花(私の故郷では饅頭しゃげ)が咲き誇る!

わしも60歳近いおじじ 彼岸花を見ると お迎えが近くなったなと思うのである
秋も深まると 観光渋滞する 香嵐渓を避けて 稲武へ向かうため 矢作川の上流域まで走
って

ここは小渡 夏 風鈴を街並みにぶら下げて 風流な景色が有名です
ここの町中を通り そこから 山を抜けて 稲武に近い 伊勢神トンネルに向かう

このルートは最近 覚えた道で 途中狭い道路もあるが 基本 車の通りも少なく
渋滞する香嵐渓をパスできる 貴重な道でもある

秋の風情が ここらあたりから 強く感じて快適ツーリング!
午後2時くらいとなり 食欲の秋なので お腹もグ~!?

まだ営業していたので 立ち寄ります

五平餅定食920円税込みをオーダー!!
豊田市~飯田市は昔は中馬街道と呼ばれ 塩の道とも言われるが・・・・・
自分は 五平餅街道と呼んでいる 香嵐渓も五平餅押ししているし その近くの下山地区も五平餅押しの有名なレストランもあり 小さい五平餅ではなく わらじサイズの五平餅が有名で とても うまい
でこのお店も わらじサイズが2本・・・うひょひょ!と喜ぶ
うどんはミニサイズなので 食べきれるぞ!

ショウガが効いててうまいが 下山のわらじ五平餅がやはり一番と思えた!

標高600m近くまで登ってきた 21度Cとかなり低めの気温
夜は相当冷えそうな感じで イージスの出番がありそうだ!

長野県 こんにちわ!?

国道沿いに所々 この様な看板があり 昔の生活道路だと・・・

昔の街道を愛車でパチリ!記念撮影

この細い道が 中馬街道みたい

この時点で午後4時 かなり太陽が水平線に近くなった
もう少しで 目的地の茶臼山だ!
続く!



自転車で職質会ったよ!

昨日 朝も早い時間と言っても am8時頃
仕事で使う 工具を買うため 自転車で行ける距離にあるホームセンターでは
あるが 業者向けプロショップへ行く
目的の道具を手に入れて その帰り 吉野家で朝食を食べる
本来は車で行くのだが 平日の通勤時間帯なので 近隣の渋滞はひどく
自転車で行った 次第である
牛丼屋近くの道でパトカーが巡回パトロールしていた
30年近く 警察にお世話になったこともなく 風体も初老親父なので
職質なども受けたことはない 子供が学生の頃は よく 近所で職質受けたそうだし
車で通っていると 自転車を止めさせて職質している風景はよく見かける
さて 自分の自転車は電動アシスト自転車である 緩い坂道を登っていたのだが
なんだか いつもよりアシストが弱く 後輪を見るとかなり空気が減っている感じ
停止してタイヤを押したり 表面を見たら タイヤの山はあるが なんどサイドには亀裂が
あり 6年乗っているので タイヤもそろそろ交換時期かと ファ~ッとした気分でまた走り出したが、やっぱりアシストパワーが弱いので パチンコ屋の駐車場に停めて もう一度
状況を見ようとしたら ふいにパトカーが近づいて来て 2名のお巡りさんが降りて
どうされました?みたいな事を言いながら 鋭い視線を投げかけつつ 職質が始まった
ワシもええ年の初老おやじなので そんなことでは動揺はしない
平然を装い 聞かれることにきっちり回答してやった!
基本的な事は あなたの自転車ですか 防犯登録用紙ありますかだが 普通の人は防犯登録用紙など 自宅のどこかに忘れ去られた書類として 普通は携帯しないよね!
でもそれが無いと あなたの自転車ですか?の証明にならない
ワシの場合 古物商を持つ身である そんな初歩的なことは対策済みである
個人から中古で購入したので 防犯登録用紙は前の所有者名なので 携帯はせずに
古物商規定にある 譲渡書と運転免許書のコピーを添付した書類を自転車の秘密の場所に常駐させてある それを お巡りさんに見せたら チッと舌打ちしたような表情で 書類を見て 車体番号を 無線で盗難届けが出ていないかを素早くチェックしていた
当然だが 問題はあろうはずもなく チェック終了
そのすきにもう一人のお巡りさんが 自転車前かごに入れて置いた ワシのセカンドバックをパカット開いて 中身確認してもいいですか?言うのと同時に 中をまさぐって なにか不審物が出てこないかな~の感じで 念入りに調査したが なにかぶっそうな物が有るはずもなく コロナ渦の時代 素手で私物を触られて なんだかな~せめて手袋くらいしてくれと思った どうやら 後輪タイヤをしきりに調べていたのを不審に思ったみたいだ
でも 事前準備してある自転車なので 問題なく 無罪放免となった


★ 自転車は原付バイクと同程度 警察が関わる乗り物である
バイクであればナンバー交付書(所有を証明できるので)自賠責保険書 これがないと
アウトである 
自転車は自分名義の防犯登録書・・・無い場合は 手書きでもいいので前の所有者の個人情報と自分の個人情報を記載した 譲渡書を携帯しないと すんなりとは解放されません
自分の住む街では 10月1日より自転車の保険に入る義務が始まりますと広報であった
★ここで注意事項!
個人間で購入の場合 前の方の防犯登録用紙がない場合は 買わない方がいいですよ
なぜなら 盗難届が一度でも出れていれば 必ず 番号紹介で引っかかります
前の所有者が必ずしも正直者ではないかもしれないためです
たかが数千円の為に お巡りさんの言葉は優しいが・・・・不審な点は絶対見逃がしませんよの厳しい視線 攻撃を受けますので・・・・
★一番 安心なのは中古の場合は 防犯登録をしてくれるリサイクルショップでしょうか
整備はしていない様子ですがそこすこ安く中古自転車が手に入るみたいです
さて 30年ぶりの職質に対して 今回 ある意味 いい経験が出来ました





山間部山盛り店 追加情報!

前回 エビふりゃ~定食をアップしましたが、今回も 同じお店ですが

更にスゲ~デカ盛りメニューを紹介します
このお店を知ってから から揚げマウンテンを攻略

歳と共に老いて来て 食べ残しをしたくないので もっとライトな味噌カツ定食に鞍替え


更に でかいエビふりゃ~4本定食に移り替わり 
その時・・・・・前回は 味噌カツ定食を食べましたが、お隣のおじさんは 焼きそば単品を頼んでいました
普通 昼時ですので 焼きそば単品ではなく 定食にするはずですが・・・・その差も100円ですし
ごはんも味噌汁も必要ですよね!?でも そのおじさんは 店員さんへ 焼きそば単品でええよと言っていました で・・・・・出きた 焼きそばを見ると 鉄板プレートに 山の如くそびえ立つ 焼きそばマウンテンが出てきました 常連さんなのか お持ち帰り用のパックも頼んでいて 半分ほどをパックに山盛りに積めても鉄板のそばはそれほど 減っていないのを見て 驚愕しました!
なので次回は 焼きそば・・・・頼もうと思い 今回のオーダーは 焼きそば定食780円税込です
でオーダーから30分待って 来ましたよ 焼きそばマウンテン!

え~っと 大盛ではありません これで 通常の普通盛です と言うか 大盛の設定はありませんし小盛も存在しません この物量で出てきます

当然ですが 食べきれません・・・・10円払って お持ち帰りパックを貰い 1食分 詰めましたが!?
鉄板プレートの焼きそばの量はほとんど変わっていないくらいの激盛り焼きそばです
さて一口目・・・・・・色は濃いソース色ですが ソースの味は意外と 淡くて甘いです
香辛料などの刺激が少ないので お子様でもOKな感じですね 縁日で食べる様な 焼きそばでうまいです
また麺自体が かなり美味しい麺で ちょっと感激です もちっとした中太麺
がっつり食べていますが なかなか減りません

半分ほど食べると下に目玉焼きが出てきました 普通・・・・そばの上に乗っけているますが マウンテン過ぎて 下に敷いていると思われます
麺・・・・3袋分くらいあるのではないかと思える分量です
でも 飽きることなく食べられる お得な定食です

でやっと麺を平らげても・・・・・まだ 焼肉豚丼(具材をごはんに盛りました)が残っています
これで税込み780円 このお店は 何かかもが たらふく食べさせる密かな デカ盛り店でした
満足しつつお店を出て 自宅に帰り 夜に お持ち帰りパックの焼きそばを食べて・・・・やっぱりすげ~激盛店だねと感心しましたとさ!!


★注意事項! このお店は店主と奥さんの2名で切り盛りしています、運がいいと20~30分程度で提供されますが・・・・少し混みだすと1時間はお待ちくださいと 必ず 一言があり 普通にランチを食べに来た 仕事関係の方は あきらめて 他のお店に行きます
ランチ時間(食事を提供する時間はAM11~Pm2時までと短くそれ以後の時間帯は現在は営業していない様子です 違うかもしれませんが夕方~夜ここを通過してもお店に電気がついて居らす 車も停車していません テレビ出演で人気店になり たぶん 朝から昼までで手一杯になったのかもです)
なお運が良くても 20分は必ず待たされます お急ぎの方は 他のお店に行くのをお勧めします(と言っても 山間部なので他の飲食店はかなり離れていますけど・・・!?)