中華バイク・スズキGN125H奮闘記

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

湯の華アイランドBy可児市

4月13日 岐阜県可児市の木曽川沿いにある 岐阜県で一番 いや日本でも有数な
温泉スパリゾート 湯の花アイランド 温泉に行ってきました


国道41号線沿いにあり キャンプ場 食品市場 温泉の複合施設です
毎度 通るたびに 気にはなっていたのですが おおむねこの様な大型施設の日帰り温泉は 相場が高いのが常で ボンビーな私は 素通りしていましたが。
たまたま仕事がうまく行き、少し余裕があつたので 寄ってみました
入館料平日800円 少し高いですが 最近の日帰り温泉などでは700~1000円が相場なので まつ許容範囲です
コロナウィルスまっさかりですので、こんな人気の温泉・・・・さぞかしすごい人でかと思ったら・・・・・閑散としています 
愛知 三重 岐阜県は 各々の知事が独自の緊急事態宣言を出して 今日からはこの手の
大型施設はそれなりに 規制やなどお願いが出されたようです
大人気のお風呂施設ですので豪華な作りで木曽川渓谷も望めて 高級温泉旅館の
豪華なお風呂のたたずまいです


室内風呂及び露天風呂もかなり充実して とくに入浴客が少なくて 静かな時間が過ぎます 桜を愛でながら 木曽川の流れの音に耳を傾けながら 寝湯でまったり1時間
さて この施設 日帰り温泉よりも 大型充実サウナが人気で別料金800円なのですが
コロナ自粛でサウナは休館しています 
ここでうれしいサービスが発覚!
本来なら 温泉+スパ料金1800円でしか使えないスパ専用施設のリゾート感MAXの休憩施設

や寝ころび休憩所 行きませんでしたがマンガが読める休憩室等
無料で開放されていました
9時30分に入館して 12時まで滞在してしまいました!
なんせ普段 使えない施設が解放されていたのでラッキーです
また平日ではありましたが ものすごく少ない来園客ですので 接触感染も心配なしです
ただし 各所にあるアルコールスプレーは頻繁に使って手の殺菌はしました
もうしばらくはこのサービスが受けられるとは思いますが、温泉好きな方は
行かれることをお勧めしますよ!
ただし 館内の飲食は割高ですので、外の大型食堂店や付近の和食や食事処をお勧めします


スズキレッツ2 お嫁に出しました!

不動車として タダで手に入れたスズキレッツ2 
不動の原因は後輪ブレーキシューのバネ折れ  安価な部品と簡単な作業で
直せて それ以来 ワシの下駄となり果てました!
GN125Hを手に入れてから 乗ることが少なくなり 更に

電動アシスト自転車を3000円で手に入れて ラッキーな事に リチューム充電池が
リコール対象であるのを1年前に 知り この自転車の販売はすでに終えていたが 新品の充電池が交換として送られてきたので 長く乗れそうだ 通常600~800回くらいは充/放電出来るとある
なのでご近所は 楽々アシストで走る様になり レッツ2の出番はまったくなくなった
バイクは毎日乗らないと調子が狂う機械でもある 特に 昔ながらのキャブレターの2スト車ではなおさらだ!(現在4スト インジェクションはそんなに問題にならないみたい)
なので 思い切って 税金対策のため(わずか2000円が惜しいのだよ)個人間売買に売りに出した!
セルとキックで始動OK 電装関係OK 前輪タイヤ交換してまもない 後輪のタイヤの山は十分にある シート破れは無し 外装でひどいダメージ無し さびが出やすい金属部は艶消しブラックで塗装済みで見栄え良し で中古のヘルメットおまけを条件で3万円で売れた!

自賠責は令和2年11月まであるので これは次の手持ちの電動スクーターを再度 ナンバー交付受けて それの自賠責保険に継続することにした


これはヤフオクで買って 3年前にナンバーを返して 倉庫でおねんねしていたものだ
リチューム電池が消耗していて充電しても10Km程度しか走行出来ず また速度が30Km程度とあまりにも貧弱で その後 レッツ2が手に入ったこともありナンバー返納の憂き目にあったスクーターである
今回 電動アシスト自転車も手に入り ついでに同じ電動のスクーターを乗るのも酔狂であるなと初老親父は思うのである・・・・・人間も機械もいつかは寿命が来て この世からおさらばとなるのだし 動くうちは 乗ってやらないとと 仏の心が湧き出たのであるよ!
運よく3万円でレッツ2売れたけど 個人間売買はなかなか難しいね!
今回は同じ市内の方だったので問題なく売れたけど ネットの時代・・・・・どんな人が買うかなど知る由もないのが実情だ! 慎重にならいとならない世知辛い世の中になった!


冬場のミニツーリング!


2月の厳寒期だが 本日は穏やかな曇り空 午後の時点で外気温14度C 温度は低めだが
南風のためか 寒さを感じない ちょっと海でも見て 温泉でも浸かって 待ったりするかと思い立ち 知多半島へ向かう
久々にGN125Hの能力を知るため 有料道路を走る
衣浦~豊田有料道路? 距離は無いが 渋滞する市街地を入らなくていいので丁度良い
5年前 125CCスクーター(原付二種)で走った時は20円の激安料金だったと記憶しておりポケットに100円玉を忍ばせて走行・・・・・慣らしが終わらない頃(1000~3000Km)は60Km以上だすと振動が激しくて壊れるんじゃないかと思えるほどで 安全運転していたが 有料道路なので法定60Km+アルファーで流れに乗って走行
最近 加速もよく回転もスムーズに上り あれほどひどかった振動もかなり静かになって巡行しても大丈夫だ 外国での道では80Kmくらいで巡行出来ているみたいだ
でも国内ではしょせん原付扱い 法定速度+アルファでないと まずい!!

料金場で少しあせった なぜなら 160円と言われたからだ・・・・後ろにも車が並んでいたので 急いで後部トランクからお金を出して160円支払った・・・・前は20円なのに
値上がりしたのか??
後でネットで調べると50~125CC以下はやっぱり20円だった
あのおやじ 125CCのフルサイズの単車なので 126CC~250CCの軽二自と間違いやがった・・・・でも 自動2輪と見間違えられて 実はそんなには嫌な気持ちにはならなかった(中年親父って 見栄っ張りですね)
午後の田舎道を流れに乗って走行・・・・・ワークマンのイージス上着なので全然平気
ズボンの裾には 足首用の雨具を履いて寒さ対策で問題なし
イージスのズボンをはくと ちょっときつくて動きにくいので・・・・・

半田の海をパシャリ!!日差しがすでに春の日差しで ポカポカだ!
で 本日の目的地
半田市の ゴンきつねの湯へ向かう 知多半島 半田中央インター近くである
地図もナビも必要ない この辺りは何度も通ってこともあり すぐにわかった


30年ほど前に一度 入浴したと記憶していたが・・・・・
じじいの記憶はほんと 曖昧で 実際にいったら 間違いなく 来た事がない施設だった
それとも 30年もたつと 記憶と共に古ぼけたのかな・・・・・
料金は820円とかなり高めだが 露天風呂が気持ちよく 1時間ほど お湯を楽しんで無料休憩場で ポカポカしながら 椎名誠氏の雑魚隊の文庫本を1時間ほど楽しんだ
久々にまったりした
で次は海を見るべく 半田市の衣浦湾に行く

夜7時 腹が減ったので市内のラーメン屋でがっつり食べた 1090円
醤油ラーメンだが 魚介系の出しが良く効いたスープでうまかったよ


夜の釣り公園・・・・風もなく比較的暖かい夜となり
土曜日とも相まって すんげ~釣り人達がいた
経験上 たぶん 魚は釣れない時期だ
知多半島でも常滑港や南知多の豊浜釣り公園なら 大きく育った イワシが
かなり釣れている様子であるが ここは三河湾の湾奥なのでさすがに 魚は少ないと思われる でも 最近のアウトドアブーム テントを張って 家族で楽しんでいる姿を見ると自分も 家族がいて 子供も小さい頃は よく この様な 遊びしていたなと
ほんわかな気持ちとなる
孫も今年で2歳 あと3年ほどしたら 外で一緒に遊べるようになるかなと密かな楽しみでもある
で 身もこころもリフレッシュして 夜の街道を帰路に着く
最近 よく走るので燃費は40Km/1Lだ! それでもサイフに優しい燃費ですね!