中華バイク・スズキGN125H奮闘記

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

弾丸フェリーで鹿児島への旅!

前振りしていましたが、鹿児島へ行く所用が出来て どうやって 効率よく
お値打ちに 予定通り 行けるかを 1か月ほど 試案していました
過去に5度ほど 鹿児島へは行っています
1回目は、乗用車でひたすら下道を走り 愛知~鹿児島県 片道1300Kmの往復
2週間ほど掛けていきました 初めての道ですし普通車なのでそれほどつらくはなかった
2回目は 飛行機 名古屋セントレア~鹿児島空港~レンタカー~所用で1週間の日程
むっちゃ楽~ でも飛行機代はすげ~高い
3回目は、フルフラットになる1BOXカーで、オヤジ(すでに死亡)と2人で下道で
運転を交代しながら 疲れたら後部座席をフラットにして寝ながら休憩で交代で運転
1週間程度の旅行でした 楽な方だが やっぱり運転疲れは半端ない
4回目は、軽トラックで家財を積んで下道で往復 1週間程度の期間ですが
これが一番きっかった!
運転席が狭い 速度が出ない CDやFMラジオなどの装備がなく とにかく退屈
このあたりで 軽自動車での鹿児島行きは もうないなと思い知った!
5回目 オヤジ(死亡) 娘 自分とで軽自動車だけど オーディオ付きで少し車体の大きさが広くくなった新規格の軽自動車で 高速道路 全国1000円を利用して 往復 高速道路を使い 1週間程度 所用と旅行 この時は 行きは良かったが 帰りは運転疲れがたまり
特に眠気がすごかった 高速道路でも1300Kmの距離は もう二度と 軽自動車はダメとさとった!
★で 今回はGN125Hで行こうと思った なぜなら 太平洋フェリーのサンフラワー
2年前に就航した新造船で なにやら 旧型にくらべ かなり 豪華で快適になった様子
昔から弾丸フェリー(行と帰りが同じフェリーを使い 現地には8時間程度滞在できるパッケージ)が単車乗りには人気の企画で ブログやユーチューブでも紹介されている
大阪南港~志布志港ルート
弾丸フェリー 単車の料金はもともと安いが、今回はGO-TOキャンペンの対象になって
さらに激安となった
実質 往復1万円+税くらいのフェリー料金
しかも 新造船には 新たにシングルベットなる 個室が出来て 雑魚寝の大部屋とは違い
狭いながら 個室 テレビ付き コンセント付き ある程度の荷物も部屋に入れられる
1ランク上の快適設備で 上記料金で済む とにかく 激安である
なぜ 個室が必要かと言うと 自分は別に雑魚寝でもいいのだが、すごいイビキをかくので
他人に


迷惑を掛けるのはとにかく嫌で 避けたいと思っていた
また 長時間 巨大な船ではあるが コロナ禍の中 なるべく密を避けたいとも思う
なぜなら 罹患すると 治療もそうだが 2週間以上の隔離等があり その間 仕事もできないので 自営業なので休業補償もなく コロナに掛かったら 生活苦がすぐにも
襲ってくる なので 今回 個室が往復ついているこの料金の物にした
正確な情報は 太平洋フェリーでお調べください
GO-T0キャンペンの手続きもネットでかなり簡単でした
また予約も 初老おやじでも安心の直接 予約センターへ電話で問い合わせして
その場で 予約も完了するので ネットが苦手の方も わかりやすいです
ただし時間によっては電話が繋がらないこともあります
今回の鹿児島行きは 現地の状況を知るためですので 半日程度 現地に滞在出来れば
OKと判断して いつかはバイクで九州走りたいと思っていたので決行です
予定 11月4日 愛知~大阪 夕方~翌朝フェリー行き 志布志港~鹿屋市現地~半日程度 所用をして 鹿屋~志布志港 夕方~翌朝フェリー 11月6日大阪南港~愛知県
弾丸3日間 予定 走行距離 愛知~大阪220Km 志布志港~鹿屋市30Km の往復なのでトータル500Km走行 これくらいなら125CCの現二バイクでも余裕である
費用予定 フェリー11000円税込み ガソリン代2000円 食事5000円 ドリンクやお菓子代2000円 雑費3000円の合計 23000円程度を予定している
これでバイクと大人1名 個室の部屋で 鹿児島往復できるのだから 激安すぎですね!


では 続きをまた アップします!




×

非ログインユーザーとして返信する