中華バイク・スズキGN125H奮闘記

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

茶臼山パワースポット探訪 ③

パワースポットの片鱗を少し感じた カエル館を後にして
稲武にある道の駅 その裏にある 日帰り温泉についた

前回 冬に来た 温泉だ! その時は 体があまりにも冷え切って 外の露店風呂
表示温度は40度程度と中くらいのはずが ジンジンしびれるくらいの熱さに感じたものだ 今回は 早めにイージスを着たので
上はOKだが 足は冷え切ってジンジン再来した!
余談だが 入口でまず 個人情報を紙に書いて窓口に提出しないとならない どうやらクラスターが発生したら 経路を追うためらしい 厳重ですね
更に非接触温度計で額の温度を測るのだが ジェットヘルメットなので 頭部が冷えていて あまりの低温にエラー表示となり体中の至る所を測ってやっとOKをもらう これも厳重ですね
お風呂は快適・・・平日なので人も少なめで ソーシャルディスタンスもばっちり!
ただし土日はすげ~人気の道の駅なので温泉も賑わいはすごいと
想像できる
茶臼山からはここまで20Km程度の距離で全く別のエリアなので駐車場のガードレールのポール コンパスで調べた

置く場所変えても 針は変化しないので やっぱり 山のガードレールにはなにかあるのかも・・・・ないのかも?
真実は霧の中・・・!?信じるか信じないかはあなた次第!!

愛知県に戻りました

とても気持ちの良いツーリングでした


途中 田舎の集落でとても雰囲気の良い 橋を見つけました
なんてことない 小さい橋ですが アーチ形の梁が 鉄やコンクリートには見えず
木製の木組みにも見えます なかなか見れないデザインに思わず写真をパシャリ!
後は順調に帰路につき 地元の飯し屋で 秋を感じるため さんま定食を食しました


残念ですが 昨年の冷凍さんまか今年のやせ細ったサンマなのか お味はあまりよくなかったです 
いつの日か脂の乗ったサンマが復活するのを切に願うのであった!
往復で約150Km程度のツーリングでした!
燃費は42Km/L 

×

非ログインユーザーとして返信する