中華バイク・スズキGN125H奮闘記

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

山間のデカ盛り店!

自宅から仕事で使う倉庫まで 平野から山間部の山間部 60Kmほどある
もう15年ほど 通っている
倉庫のふもとにある ラーメン屋 うどん屋 喫茶店が主な 現地での
ランチをするお店であるが・・・・・なんだか 物足りない
そうです ランチと言えば 定食・・・・!!
いつもは素通りしている変な建物のお店ののウナギ屋があるのですが、時間が掛かる
ウナギなど食べるはずもなく 素通りしていました
でも愛知のローカル情報番組で、このお店が朝はコーヒー喫茶 昼は定食のランチ 夜はうなぎ屋でどれも かなりのデカ盛りですと 教えてくれた
でも あの半分お城半分へんな建物のお店です
一見さんでは なかなか入る勇気がありませんでしたが、その放送後 たまたま通ったらすごい車の数 バイクも多かったです
で俄然興味が出て それから1年経過したあたりで 思い切って入りました
からあげ定食が有名だったのでまずは、からあげ定食 880円(税込み)
出て来た から揚げはマウンテン盛りで、フ~フ~言いつつ腹をさすりながら完食

この時はまだ55歳ごろ 肉大好き 食べれるよ!でした
その後 そのマウンテンからあげにめげそうになり 隣で味噌カツ定食880円(税込み)を食べていたのを見て やっぱり愛知県民・・・・・・味噌カツでしょうと
頼んで 食べました 肉厚ですがとても柔らかな肉質でうまかったです

で 令和2年7月に 59歳になった おじじである私くし目 再度 から揚げ定食を頼んでみたら から揚げの半分近くを残すことになり 
老いを感じました あ~もうワシも 老いたな!?とそれ以後は から揚げ定食を卒業しました で 今度も隣で食べていた エビフリャ~定食880円(税込み)を見て あれなら食えそうだと 今回 立ち寄った際に 頼みました

大ぶりなエビが3本・・・・・!?
じゃないですよ 1本は贅沢に横に寝かせているので 食べ応えのあるサイズが4本です
手作りタルタルの酸味の効いたマヨネーズと合わせソースの2種のソースで4本完食
満足です
この時 ほかのテーブルで年配者のご婦人たち3人が から揚げ定食3つ頼んでいたのを
見逃しはしません
現役世代の俺でも から揚げマウンテンは攻略できなくなったのだ!
あのおばちゃま軍団でも それや無理やで~と思いつつ エビフライを食らう!
で そのおばちゃん軍団の席に 3つの唐揚げ定食が運ばれた時に おばちゃま軍団から
黄色い声で ま~凄い すごいと 大きな歓声!
そりゃそうでしょう 2皿を3人でなんとか食べきれる分量です
早速 一人のおばちゃまが 厨房にずかずかと入り 中の店員さんに 持ち帰るで~容器頂戴と さすが 年配者 遠慮ないですね! 感心しきりです
おれもあれほどの図々しさがあれば 大好きなからあげ 半分をお土産にすれば注文できるのにと 次回は自分で容器持って 来訪しようと思った次第である

今回は バイクネタではないが、田舎もやるもんだね!とご報告でした


×

非ログインユーザーとして返信する