中華バイク・スズキGN125H奮闘記

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

新たな仲間!By電動スクーター

新しい仲間と言っても 3年近く ナンバー返納して 倉庫保管していた
電動スクーター プロッツア ミレットLi350
電動なので 3年ほったらかしでも充電してすぐに乗り出せました
このへんが キャブで泣かされるエンジンスクータより秀でていいますね

5年前に中古購入から200Km程度走行した
この手の中華電動スクーターでこれくらいの距離を走れていれば
当たりのバイクとなる なにせ すぐにぶっ壊れる中華バイク
さすが 当時大手家電量販店で売られただけはありますね
現在 充電・・・・させて・・・・!!の番組で使われているのは
ヤマハ製!?なのかな 2時間でスピード充電できるのはさすが最新
こちらのリチュームバッテリーは 約5~6時間は掛かるので 旅には使えません

ナンバーを交付を受けて レッツ2の自賠責残りを 隣の市にある 大手損保会社
に出向き 移譲しました
令和2年11月28日までは このまま乗れますが、やっぱり非力すぎて 幹線道路では恐ろしいくらい遅くて 裏道専用です
朝晩 住宅地でも ほとんど音が出ないので 気軽でもありますね
後輪タイヤが スゲ~状態ですが 中古で手にいれた時点でこの有様なので それほど不安はありません

特殊なサイズなので 手に入れられるのかも不明
充電池も更に持たなくなったので ジャンクミレット探して 部品取りして
直していくつもりですが 優先度は低く いつになるやらです!!



×

非ログインユーザーとして返信する