中華バイク・スズキGN125H奮闘記

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

スズキレッツ2 お嫁に出しました!

不動車として タダで手に入れたスズキレッツ2 
不動の原因は後輪ブレーキシューのバネ折れ  安価な部品と簡単な作業で
直せて それ以来 ワシの下駄となり果てました!
GN125Hを手に入れてから 乗ることが少なくなり 更に

電動アシスト自転車を3000円で手に入れて ラッキーな事に リチューム充電池が
リコール対象であるのを1年前に 知り この自転車の販売はすでに終えていたが 新品の充電池が交換として送られてきたので 長く乗れそうだ 通常600~800回くらいは充/放電出来るとある
なのでご近所は 楽々アシストで走る様になり レッツ2の出番はまったくなくなった
バイクは毎日乗らないと調子が狂う機械でもある 特に 昔ながらのキャブレターの2スト車ではなおさらだ!(現在4スト インジェクションはそんなに問題にならないみたい)
なので 思い切って 税金対策のため(わずか2000円が惜しいのだよ)個人間売買に売りに出した!
セルとキックで始動OK 電装関係OK 前輪タイヤ交換してまもない 後輪のタイヤの山は十分にある シート破れは無し 外装でひどいダメージ無し さびが出やすい金属部は艶消しブラックで塗装済みで見栄え良し で中古のヘルメットおまけを条件で3万円で売れた!

自賠責は令和2年11月まであるので これは次の手持ちの電動スクーターを再度 ナンバー交付受けて それの自賠責保険に継続することにした


これはヤフオクで買って 3年前にナンバーを返して 倉庫でおねんねしていたものだ
リチューム電池が消耗していて充電しても10Km程度しか走行出来ず また速度が30Km程度とあまりにも貧弱で その後 レッツ2が手に入ったこともありナンバー返納の憂き目にあったスクーターである
今回 電動アシスト自転車も手に入り ついでに同じ電動のスクーターを乗るのも酔狂であるなと初老親父は思うのである・・・・・人間も機械もいつかは寿命が来て この世からおさらばとなるのだし 動くうちは 乗ってやらないとと 仏の心が湧き出たのであるよ!
運よく3万円でレッツ2売れたけど 個人間売買はなかなか難しいね!
今回は同じ市内の方だったので問題なく売れたけど ネットの時代・・・・・どんな人が買うかなど知る由もないのが実情だ! 慎重にならいとならない世知辛い世の中になった!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。