中華バイク・スズキGN125H奮闘記

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

秋のショートツーリング!!

立て続けに来た台風が過ぎた当日は 暖かい南風で 秋なのに31度の気温と
湿度70%と不快な日が過ぎた翌日 仕事がキャンセルになり 1日暇となったので
あ~バイク 駆りて~と思い立ち 平日 ショートt-リングを決行した

行先は決めていないが とにかく 秋を感じる 山へ行こうと考えた
その前に カヤック自主練 を昔ししていた川へ様子見に行く
3年間ほど 工事の関係で通れなかったが サップをしている人もいたので
今度 浮いてみようと思うが・・・・・・すでに夏も過ぎ去り・・・・ちょっときついかも・・・・そんなことをおもいつつ 山間部に向かう!

前回 夜間のツーリングでも書いたが 峠で 三河平野を望む!

かすかに見えるが・・・・名古屋の高層ビル(駅周辺)が見て取れた!
秋になり 空気が澄んで見やすくなったかと・・・・
次回は冬に気て 見てみよう!!

記念写真・・・・・相当なポッチャリ体型のおじじ!参上

このルートを通る際はぜったい 食べるワラジ五平餅 350円で食べごたえもあり
他のお店と違い 味噌の味がグンバツに最高である
時間が早かったので店内で名物の鍋は食べれなかった(味噌 もつ煮込み鍋)

今回はとりあえず 奥三河(東三河)山間部をあてもなくツーリング
信号もない山道なのと気温22度 曇り空で快適だ


でも標高が上がると ポツポツと雨が降りやがってテンション⤵
カッパを着る羽目になる

どこぞの廃校を使ったお店・・・・本日 休業日!!
自分の小学校時代もこんな木造校舎だったなと遥か彼方の記憶がよみがえる

俳優で鉄道マニアの六角精児さんの影響で自分も 廃線マニアになりつつある
たぶん橋脚だろうと思う

いい味 出してまんにゃ~!!

対岸はやぶの中だ!?
山間の田舎の原風景や自然の風景を堪能しつつ走る


鳴滝・・・・心地よい瀑布の滝の音が 心地よい!

廃屋マニアにもなりつつある  これらは全て・・・ジジィになった証であろうか!?
廃墟ではあるが 未だ生活感のある風情だ

雨にあたって 気分も下がり 体温も下がったので・・・・そうだ温泉に行こうと
まだ家族があったころ いった湯谷温泉郷の 日帰り温泉に向かった

着いた・・・・

天は我を見捨てたもうた!?
でも道中 もの凄い数ののぼり旗があり大きな看板が必要に オイデマセ~と
誘っていた 日帰り温泉にダメ元で行ってみた!

よかった~ 営業中!

JAF会員証があれば100円引きの600円で入浴OK
しかもごろ寝の出来る大広間もあり お昼時のみとなるがレストランも完備
こじんまりとした温泉だが ぬるめ目の温度でゆったり まったり出来た
温泉でした
ランチは少し贅沢して1260円の 鮎の塩焼き付き 定食にしました

塩焼き うまうまです
でも一番 美味しかったのは?

甘いジャムにしてある梅干しの天ぷらでした
衝撃のうまさ・・・でもこれだけ単品販売は無く 御代わりしたかった一品です

俺 今 観光してるよ!
気軽な休日のツーリングではあるが、ネットで仕事関係を調べないとならない
なのでバイクの荷台にはいつも10インチのノートパソコンとポケットWi-Fiを
積んでいる 食事も終わり丁度いいのでテーブルでWi-Fiを繋いだら
自宅付近では1~3Mしか速度がでないのに・・・・こんな山奥の僻地で
15M以上のスピードが出て サクサクとパソコン業務ができた (感激!)

さて 帰路に着きますかと 違う道で走るがすでに午後3時 こんな田舎でも
通勤渋滞や交通量が多くなる 更に都市部になれば(国道1号)大渋滞は必至!
そう考えて また 山道を通って帰ることにした幸い 雨は上がった

山奥の巨大構造物・・・・これらの産業遺産(まだ現役の設備だが)も気になる
お年頃(おじじ)です

ふと小道をみるとなぜかゲートがある  なぜ・・・??

ここ数年 話題になった サル 鹿 猪 被害の防止のための柵とゲート
ここでは人間が檻(柵)に囲まれて生活してるんですね
自然の脅威はすぐそこに迫っているのを感じた!

雄花(ススキの季語)の群生・・・・・秋ですね!

行きで五平餅を食べた休憩処・・・雨もあがり晴れてきた~
その後 無事 帰宅 本日180Kmのミニツーリングを堪能しました




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。