中華バイク・スズキGN125H奮闘記

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

太古のロマンを求めて!

小牧 犬山 一宮方面へ仕事に行く際 東谷山フルーツパークの
抜け道を使うのだが ここに古墳群があり 駐車スペースもなく
時間的な余裕(仕事の途中)ないため 詳しく調べたり見たりも出来なくて
スルーしていたが 今回 意を決して 行ってみることにした
場所は高蔵寺近くとなる
確か昨年 整備して公開された古墳ミュージアムを目指す

あれ~・・・?? バイクじゃないの? いや 本当はGN125Hで行きたかったのだが
昨日の台風が過ぎた日から 酷暑が襲来して昼間は37度を超えるのでバイクは
さすがにあきらめて 快適なエアコン装備の軽トラで行った(軟弱おじじです)

私目の生まれは九州は宮崎で 西都原古墳群が裏山で 埴輪王国でした
幼い記憶に強烈に武人像 馬 家 など素焼きの埴輪を見ており 小学校の
校庭にも大きな埴輪がある幼少期でした なので大人になり 高さ60Cmの武人像の埴輪を下放にしているくらいです(2万円くらいしましたよ)
なので老人になっても いまだに埴輪ラブです

どうです ベストショットの1枚が撮れました!

宮崎の埴輪とはかなり雰囲気が違う埴輪がありました
こちらの古墳は大和朝廷にそのルーツがあるみたいです

ミュージアムの駐車場からきれいに整備された公園内をうろちょろ
とても暑いですが 日陰では涼しさも感じられます


可愛らしい動物の埴輪もあります その上の物は 後で知りましたが
王様 専用の日よけ傘だそうです

資料館は200円の入場料です 大型プロジェクターを使い 古墳の歴史等を
やさしく上映5分ほどしていました
空調も効いて快適です

ブタかわいっすと見ていたら これはイノシシだそうです

太古のロマンを感じられた日でした



×

非ログインユーザーとして返信する