中華バイク・スズキGN125H奮闘記

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

真夏の200Km走破!?

今日も暑いぞ!!午前9時 これから仕事場の倉庫とそこから関市まで
日帰りミニツーリングを行う事にした

この時点で 外気温32度 母なる矢作川付近を走ると 確実に2度くらい気温が下がり
快適だ!
GN125H なんの不安や不都合もなく 快適そのものである
小さいクラスのバイクではあるが アメリカンなのでガタイもフルサイズで乗りやすい
高速や有料道路が走れないだけの不便はあるが もともと そんな 金の掛かる道など
興味もなく 問題なしである!

片道60Kmの倉庫 1時間30分到着! 少し作業して 次の約束のある関市に向かう
国道19号 2車線の道を車の流れに余裕でついて走る・・・気持ちいい!
途中 2台のバイカーがすれ違う際に 胸の辺りでピースサインをだしたので 私くし目も最近のバイカーらしく斜めにピースサインを出しつつ ホ~ェ~!!と叫ぶ!
バイクは小さいけど ツーリング仕様なので それなりに あっ~このおじさん 旅してんじゃね~と思われているのかな?

美濃加茂市あたり 木曽川にあるダムをみつつ 通過
昼も過ぎているので 正に真夏の気温だ!

関市から少し岐阜市よりにある 道の駅 むげ川 到着
ここで 買い替えを検討している 軽トラの試乗と商談をするため
はるばる バイク出来た(現在所有の軽トラが不調でバイクでしか足が無いのが実情)

最近の仕事では 年に3万~5万Km 軽トラで走行するので 中古軽トラだと1年で重大な不具合が出て その度 慌てて探して 購入ばかりしている 3年で4台乗り換えた!!
さて 車の話しは他のブログで書いているので 控えて 1時間ほど道の駅で中年親父同士で たわいのない話をしつつ 購入を決定した
明日 また ここに来て 車の引き取りと決まった
約2年の車検残りと よく冷えるエアコン付き 2003年の三菱ミニキャブ
総額145000円で手に入れた これでまた仕事が出来るぞ!
で急に空が暗くなり 雷がゴロゴロと不快な音楽を奏でる物なので ではまた明日と
分かれて バイクにまたがり 帰路についたが すぐにゲリラ雷雨に見舞われて
濡れネズミ状態 夏で気温も高いが 濡れたまま走り続けると 低温症となり 危険(過去に経験・・・・身体だガチガチ震えて 30分ほど ヤバイ状態を経験した)
なのでしぶしぶ上だけ カッパを着て 1時間ほど 濡れながら走行・・・・でやっと 抜けだして・・・・

カッパを脱いで 自宅まで 多治見あたりで 酷暑に出会い 服もすぐに乾いたが
靴の中だけは 濡れてジクジクだ!
昔と違って 美濃路も郊外にバイパスが出来て 相当 早く 帰路につけた
で・・・・残ったのは・・・・真夏の証!!

まっかに日焼けした 両腕・・・あ~ピリピリする!

この日の 走行218Km あ~楽しかった!!

×

非ログインユーザーとして返信する