中華バイク・スズキGN125H奮闘記

60歳に近くなりそろそろ初老の域に達する暇はあるが銭はないしょうもない親父が激安中華バイク スズキGN125Hの中古を手に入れて終の棲家ならぬ終の相棒にすべくせっせとメンテする日々の日記です!

冬場のミニツーリング!


2月の厳寒期だが 本日は穏やかな曇り空 午後の時点で外気温14度C 温度は低めだが
南風のためか 寒さを感じない ちょっと海でも見て 温泉でも浸かって 待ったりするかと思い立ち 知多半島へ向かう
久々にGN125Hの能力を知るため 有料道路を走る
衣浦~豊田有料道路? 距離は無いが 渋滞する市街地を入らなくていいので丁度良い
5年前 125CCスクーター(原付二種)で走った時は20円の激安料金だったと記憶しておりポケットに100円玉を忍ばせて走行・・・・・慣らしが終わらない頃(1000~3000Km)は60Km以上だすと振動が激しくて壊れるんじゃないかと思えるほどで 安全運転していたが 有料道路なので法定60Km+アルファーで流れに乗って走行
最近 加速もよく回転もスムーズに上り あれほどひどかった振動もかなり静かになって巡行しても大丈夫だ 外国での道では80Kmくらいで巡行出来ているみたいだ
でも国内ではしょせん原付扱い 法定速度+アルファでないと まずい!!

料金場で少しあせった なぜなら 160円と言われたからだ・・・・後ろにも車が並んでいたので 急いで後部トランクからお金を出して160円支払った・・・・前は20円なのに
値上がりしたのか??
後でネットで調べると50~125CC以下はやっぱり20円だった
あのおやじ 125CCのフルサイズの単車なので 126CC~250CCの軽二自と間違いやがった・・・・でも 自動2輪と見間違えられて 実はそんなには嫌な気持ちにはならなかった(中年親父って 見栄っ張りですね)
午後の田舎道を流れに乗って走行・・・・・ワークマンのイージス上着なので全然平気
ズボンの裾には 足首用の雨具を履いて寒さ対策で問題なし
イージスのズボンをはくと ちょっときつくて動きにくいので・・・・・

半田の海をパシャリ!!日差しがすでに春の日差しで ポカポカだ!
で 本日の目的地
半田市の ゴンきつねの湯へ向かう 知多半島 半田中央インター近くである
地図もナビも必要ない この辺りは何度も通ってこともあり すぐにわかった


30年ほど前に一度 入浴したと記憶していたが・・・・・
じじいの記憶はほんと 曖昧で 実際にいったら 間違いなく 来た事がない施設だった
それとも 30年もたつと 記憶と共に古ぼけたのかな・・・・・
料金は820円とかなり高めだが 露天風呂が気持ちよく 1時間ほど お湯を楽しんで無料休憩場で ポカポカしながら 椎名誠氏の雑魚隊の文庫本を1時間ほど楽しんだ
久々にまったりした
で次は海を見るべく 半田市の衣浦湾に行く

夜7時 腹が減ったので市内のラーメン屋でがっつり食べた 1090円
醤油ラーメンだが 魚介系の出しが良く効いたスープでうまかったよ


夜の釣り公園・・・・風もなく比較的暖かい夜となり
土曜日とも相まって すんげ~釣り人達がいた
経験上 たぶん 魚は釣れない時期だ
知多半島でも常滑港や南知多の豊浜釣り公園なら 大きく育った イワシが
かなり釣れている様子であるが ここは三河湾の湾奥なのでさすがに 魚は少ないと思われる でも 最近のアウトドアブーム テントを張って 家族で楽しんでいる姿を見ると自分も 家族がいて 子供も小さい頃は よく この様な 遊びしていたなと
ほんわかな気持ちとなる
孫も今年で2歳 あと3年ほどしたら 外で一緒に遊べるようになるかなと密かな楽しみでもある
で 身もこころもリフレッシュして 夜の街道を帰路に着く
最近 よく走るので燃費は40Km/1Lだ! それでもサイフに優しい燃費ですね!



秋の小春日和・海を見に逝く!!

あ~天気がいいな!?
見事な小春日和・・・・明日は久々に海に浮こうかカヤックで・・・・!?
とネットで天気予報を見ると 見事に雨模様・・・・しかも中部圏いずれも・・・・
う~~ん だめじゃん!
明日は久々に仕事の予定がなかく 釣り気分満々であったが・・・あきらめた!
なので 午前中の仕事を片付けて 今日 海を見ることにした

1ヵ月ぶりかな 愛車に乗るのは・・・
屋根のある駐輪場に置いているがさらに バイクカバーも付けているので
ほこり汚れなどもなく いつも ピカピカちゅ~!!
気分よく 乗れるよ!
さて 釣りはあきらめたが 海が見たい 潮風と潮騒を感じたい!
で、昼からの行動なので夕方5時にはMAX寒くなり バイクをはしらせるのは辛い
なので かなり近場の海となる まっ 釣りではないのでどこでもいいのだが
ミニ観光気分もあじあいたいし・・・走っていても気分の場所となると・・・
そうだ 三河湾に以降!でポカポカ陽気の午後1時出発!

片道50Kmくらいを想定している
気温は15度を示しているが 太陽の恵みで軽装でも快適だ!
いつもとは違う道を 遊びなので 地図なしで コンパスを頼りに 海へ向かう
2時頃 大きな国道沿いにラーメン屋を見つけた
麺屋 しずる・・・・看板からすると二郎系?・・・がっつり系・・・特に混ぜそば
を押していた・・・・
わし 混ぜそばは食わん! 油そばも食わん!最近は愛知のソールフードである台湾ラーメンも食わん!
年相応のおじじ らしく 頑固に正統しょうゆラーメンかとんこつラーメン!?
漢は黙って食え!を実践している

そんな頑固おじじ 店内に入り 例の食券販売機でとまどう!
名前だけのプレートでその他 ごちゃごちゃとした明記でどれ押したら
たべれるんじゃろ??と老いた思考能力のため 十数秒 固まる!
(パソコン用語で言う フリーズじゃ!)
で お勧めは当然パス(ワシは正統派ラーメン一筋じゃ!)
で醤油にするか塩にするかで迷ったが 醤油はパスした 醤油のスープは
かなり出来の良さが左右されるので 当たりはずれが激しい!
特にまぜそば押しのがっつりラーメン系では特に・・・・勝手に想像していた
で 無難な塩ラーメンとポチット!

出て来た ラーメンは・・・塩ラーメンの風情ではなく 背油MAXのとんこつ??
みたいな風情だ!
まっとんこつは正統派なのでいずれでもOKとまずはスープを一さじ味あう
・・・・・・うまい・・・・・こりゃ・・・・うまい・・・・トンコツと違い
独特の癖もなく・・・・・塩ラーメンなのでスッキリうまい
で麺を食らう・・・・・あれ~・・・うまい・・・・麺独特のへんな雑味もなく
・・・・うまい・・・・適度な太さなので噛み応えもよく・・・・・のど越しもいい
・・・もやしもシャキシャキでうまい・・・・チャーシューーもトロットロッで・・・
あ~久々にうまいラーメンくったど!
完食しました
で体も温まったので・・・海へ向かってGOO~!!

里山も紅葉まっさかりです

海に着きました!
かすんでいますが 渥美半島 田原市付近が見れます

どこまでもつづく風車天国です(風力発電)

午後3時頃ですが 小春日和の日曜日 冬ですがちらほらと観光やツーリング
ドライブの人たちが 海に来ています

鳥さんも たくさん来ています
この辺りは温泉地で観光名所でもあります

ちょっとしたリゾート風景です

この場所には根魚釣りでよく来ていましたが、今回は観光なので
気になっていた なんたら遊園なるハイキングコース(急な階段が続きます)
をゆっくり登り 小春陽気の自然を楽しみます

じじぃになったので この様なありふれた冬の花でも パシャリ!!

海を感じつつ 約20分ほど登ります
山頂に登りきるとなんと 巨大な温泉旅館やホテルが同じ高さで見えます
なんだか不思議な風景ですが、写真撮り忘れました
実はここまで登ると息もたえだえ 足がプルプル震えるくらい疲れました
いや~運動不足MAXです。
同じコースで帰るのは不安なので、頂上付近から私道がありそこを下ります
着た所まで帰れるか不安もありますが、常に海が見えますので まっ 行けるかと
温泉街を通り 麓へ下ります
下りなので 息もあがらず 楽勝です

バイクを止めた駐車場近くに戻れました
この時点で4時くらい 外気温は下がっていますが、歩いたので体温は高く
ちょうどいい感じの疲労感でした
でもう少し走ります

この道・・・・ヤシの木もあって 信号もなく・・・・お巡りさんもおらず
気持ちよいワインディングロードです(距離はそれほどないですがね)

バイクを止めて しばし夕暮れの海を堪能

夕方5時 帰路に着きます
もうすでに外気温が低くて 軽装では寒すぎるので、昨年買った ワークマンの
防寒ウェアー イージスの上下を着こみました、もう全然 寒さなど平気で走行です
で午後5時30分自宅近くのガソリンスタンドで給油

距離約120Km
給油2.5L 燃費燃費45Km/L ガソリン代342円
ラーメン代800円 おやつ代350円
本日の費用1500円程度 昼から半日のミニツーリングでしたが、満喫できました
2018年9月にGN125Hを手に入れて1年以上経過・・・そんなには乗れませんが3500Km走行 いいバイクに当たりました! 
これからもよろしくな!GN125Hよ

秋を感じたくてミニツーリング!


秋も深まり 山々も段々と色付き始めた・・・・
気持ちの良い 秋晴れの日・・・・・・・
そうだ バイクに乗ろう・・・・・
どうせ乗るなら・・・・・
秋を感じよう・・・・
という訳で 良き日に 愛車GN125Hにまたがり 一路 走りなれた
仕事場で使う倉庫のある山へ向かう・・・
て・・・!? いつもの話しじゃん!!
要するに 休みでも 仕事場へ行くのね!?
だって 美濃地方の山間にあるから 風景がいいんだよ 美しいんだよ!

さて 愛知県の山間部の集落 小原地区
11月~四季桜まつり~1日の現在ではまだ ちらほらとしか咲いていないが
秋も深まってくると そりゃ~見事な紅葉と桜の 豪華絢爛ぶりだ!
いつもは閑散とした 集落も 名古屋などの都市から 観光バスや行楽の車 バイクで
大混雑となる 最近ではチャリダー集団もすごい・・・


で、いつもの仕事場について ちょっと所用を済ませて・・・・・
気になっていた 天空テラスなる場所へ向かう・・・・・
割と近場ではあるが、隠れ家的 カフェらしいので 孤独なおっさんが一人で行くような
場所でもないと思い 気にはなるが 行きはしない状態であった
じゃ~なぜ行く気になったかと言うと たまたま 前日 ラジオでそこの場所の話しをしていた
何の気なしに聞いていたのだが、言葉の端々になぜか あれ~知ってるぞと 思い
ネットで調べたら・・・・たいへん眺望の良い テラスがあるカフェだと知った
で こりゃ いかねばなるまいと 決意したのだ!


仕事場のある山から見ると谷をはさんで反対側の山間にそれはあった
急すぎる県道を登り切った場所に看板があり 
間違いないねと確信!


砂利道をすこし走ると・・・・・・目的地到着!


でバイクと止めて 看板に従って歩くとすぐに階段があり登ると・・・・・


ま~なんてことでしょう!!
突き抜けるような 大パノラマの 美濃路の山々が・・・・・・
感動した!


象徴的な穏やかな形状の恵那山


ギザギザ山並みの 屏風山


南アルプスも良く見える


残念だが 御嶽山は裏面になるので見えないが、 こんなにも 見晴らしの良い
天空テラスがあるなんて・・・ラッキーだ!


本日もことに残念ながら 黄砂の関係で 遠くはかすんでいたので 名古屋市内の摩天楼は見えなかった 


30分ほど 心の洗濯をして 下界に降りた・・・・・
で、体も冷えたので この地方では有名な 中華ラーメンを食す
どうでっしゃろ~ 極厚のチャ~シュではありませんか!
しかも4枚も・・・でも これレギュラーラーメンでチャーシュー麺ではありません
それを頼むと さすがに食べきれないチャ~シュ~地獄が待っていますので、普通のラーメンでいいのです・


腹も満たされた満足したので、途中の巨大スーパーのフードコートでパソコン仕事を少しして、帰路に着きますが、今日は 久々に露天風呂が雰囲気が良い 日帰り銭湯に立ち寄ります


あ~いい湯だった


久々に 夜にバイクで走りますが・・・・・寒い・・・・・もう秋・・・・・
コンビニに寄っては、暖かコーヒーや肉まんで体を温めつつ帰りつきます
3で夕食は・・・・またもラーメン・・・・定食・・・・
寒いですから~!!


結構な距離をはしりましたが、とても有意義な1日でした